経験者が語る地方や田舎から上京する時の2つの注意点とは?

Pocket

こんにちは、セッキーです。

 

今日は、これから上京する・上京を考えている人に、

必ずおさえておいて欲しい注意点について

紹介していきたいと思います。

 

先日こちらの記事で、

上京にはメリットがたくさんあるって話をしました。

 

実際の上京経験者の方々の声なので、

かなり信頼性の高いメリット面です。

 

でも、

 

そうは言ってもデメリット面が1つもない。

なんてことはありませんよね。

 

。。。

 

ご安心ください。

 

今回、ちゃんとデメリット面や注意すべき点も

経験者の方々から聞いております!

 

話を聞いてみると、

上京する際の注意点は大きく分けて2つ

 

・住環境

・人付き合い

 

この2つをほとんどの方が口にしていました。

 

なので、今回紹介するこの2点の内容を踏まえて、

しっかりと対策を練っておくこと。

 

そうすれば、間違いなく東京という街は、

誰もが自分の可能性を広げられる場所になることでしょう!

 

では、早速話していきたいと思います。

 

地方・田舎から上京する際の不安、注意点①住環境

 

まずは経験者の方々の声を先に紹介しますね。

 

=================

 

個人的には23区内では少し東側の、下町ゾーンをおすすめします。

ちょっとヤンチャな地区が多いですが、家賃も安く、

何より口は悪いですが心は優しく義理人情に厚い、

いわゆる江戸っ子気質の人がたくさんいます。

23区西側のお金持ちの人たちにはない「暖かさ」を感じることができます。

(rinouさん32歳 編集者)

 

初めて上京する人は、あまり治安が良くないと言われている場所には

住まないほうがいいと思います。

上京すると決めたら、内見は必ずしてください。

また、余裕があれば夜の街の様子もしっかり見ておくことをお勧めします。

(kannnaさん 26歳 事務職)

 

住む場所にもよりますが、やはりまだまだ危険が多い地区もありますので、

しっかり住むところは不動産のオススメするところにしたほうがいいかと思います。

(まみさん 25歳 栄養士)

 

住む場所に関しては先に上京している先輩や友達がいるなら

よく聞いてから決めたほうがいいです。

住みやすさや交通の便は実際に土地勘がないとわからないです。

住んでみてから後悔するケースは周りでも聞くので、

土地勘のある先輩や友達に一緒についてきてもらい

判断してもらうことをお勧めします。

(こじこんさん 40歳 WEBデザイナー)

 

==================

 

こうやって先輩上京者の話を聞いていると

やっぱり住む場所を選ぶのって

すごく重要ですね。

 

ちなみに私も住む場所はいくつか移った経験があります。

 

その際に選んだポイントとしては家賃でした。

 

というのも、やはり地方や田舎よりも

娯楽施設、服屋さんなどは圧倒的に多いです。

 

また、食事・飲み屋さんなども地方や田舎と比べたら

多少金額が上がっているところが多いです。

 

ゆえに何かとお金はかかってきます。

 

もちろんその分都内の仕事は

ある程度の給料がもらえるのですが、

やっぱり抑えられるところは抑えておきたいですよね。

 

そこで、家賃を抑えるために私が考えた方法は、

 

”ギリギリ東京都外の場所を選ぶ”こと

 

というのも、東京都の境界線を出るだけでも、

家賃って結構変わってくるんです!

 

同じサイズの部屋でも2〜3万円

変わってくる。なんて

当たり前のようにあります。

 

それに、ギリギリ都外であれば、

通勤の時間もそこまでかかりません。

 

場所によっては10分、15分で主要都市に行ける。

 

なんて場所もありますし、

最寄りが始発駅になっていれば

朝のラッシュ時も座って通勤できます。

 

このような選び方をすれば、

駅の近くでもそんなに高くないので、

お金のやりくりもしやすくなります。

 

それに駅近でも東京の中心地と比べたら

それほど騒がしくないです。

 

なので、都内でも家賃を安く済ませるために

駅から遠くの部屋を選び、暗い夜道を歩いて帰る。

 

なんてことよりも防犯的にも安心です。

 

地方・田舎から上京する際の不安、注意点②人付き合い

 

==================

 

人は多いが積極性がある人たちではないので

気軽に道を聞くなどして話しかけられても無視されることがあります。

(さとしさん 24歳 自営業)

 

言われているほど東京の人が冷たいとは感じなかったのですが、

地方と比べると近所付き合いが薄いと感じています。

地方と同じ感覚でご近所付き合いしようとすると不評を買う場合もあるので

その点に関してはトラブルを避けるためにも注意すべきだと思いました。

(ポン太さん 26歳 プログラマー)

 

暗黙の了解の範囲の行動を取っていないと浮いてしまいます。

慣れると何でもない常識的な行動があります。

動作や他者への気のつかいかたなど。

オリジナルは通用しないので

一般的な行動を意識しなくてはいけないでしょう。

(rinouさん 32歳 編集者)

 

家族や友達を大切にしておくことが大事です。

上京先での人間関係はその時その時で自分でなんともできますが、

地元の人たちは会う回数が減るのでそうとはいきません。

上京してからも家族や地元の友達には色々とお世話になっていきます。

お互い助け合っていけるように地元の人たちは大切にしてください。

(あさじろさん 23歳 アパレルショップ店員)

 

もし迷子になってしまった時、困っている様子をしても誰も助けてくれません。

自分から話しかける勇気を持たないといけません。

分け隔てなく話しかけることが地元ではできたかもしれませんが、

相手が話しかけられたくない人かどうかを見極めてから

話しかけるかどうかを判断する必要があります。

(いちごさん 26歳 ショップ店員)

 

======================

 

人付き合いに関しては

 

「近すぎず遠すぎず」

 

って感じなので、田舎から上京してくると

かなりサバサバした感じを受ける人かもしれないですね。

 

私も近所付き合いみたいなものはほとんどないです。

 

ただ、地方や田舎と違って、

自分にあまり関係ない人とまで

わざわざ携わる必要がないのが

東京の良さです。

 

面倒くさい人付き合いが嫌で上京する。

 

なんて人も確かに多いです。

 

なので、人付き合いに関して

私からいうとすれば

 

”自分から選ぶこと”

 

これが大事なんじゃないかな?

と思います。

 

というのも、

地方や田舎の場合だと受動的にでも

自然と人との付き合いは作られていきます。

 

コミュニティが小さいですからね。

 

でもこれだけ人が多い東京だと

そこまで深入りする地域性ではありません。

 

なので、受け身の状態で

人間関係を広めようとしても

なかなかそうもいきません。

 

あったとしても職場内くらいでしょう。

 

だから、時には

孤独感を感じることも

あるかもしれません。

 

そこで、

そんな時には、

 

自分から携わってみたい人が

集まっている場所を見つける。

 

これやるといいです。

 

これだけ様々な人が集まる東京。

 

特に社内の付き合いだけだと、

実にもったいないです。

 

一緒に居たくないって人も

もちろんいますけど、

自分が居心地がいいと感じる人も

その分必ずいます。

 

コミュニティの小さい地方や田舎では

出会えない人ばかりです。

 

例えば、今はSNSなどで探せば

「〇〇サークル」

みたいなものがすぐ見つかります。

 

アニメ・音楽・料理・遊び。

 

こういった自分の趣味などに

合わせた集まりもすぐに見つかるので、

自分から人間関係を

“選びやすい”とも言えるんです。

 

趣味や興味あることの集まりであれば

すでに共通点が多いです。

 

なので、人間関係の鬼門である

「初対面の瞬間」

も比較的安易に乗り越えられます。

 

コミュ障だと思ってたのに、

自分に合った人付き合いの中では

意外とすんなり喋れた。

 

っていうひとは結構多いので、

ぜひ自分の価値観に合うような環境を、

仕事以外でも見つけるといいですね。

 

 

迷ってるのであれば、こちらの記事なんか参考になると思います。

→迷ったらとりあえずやるのが大事だって研究結果が出たよ

 

地方・田舎から上京する際の不安、注意点のまとめ

 

先ほども話したんですけど、

これだけの人や価値観が飛び交う東京。

 

せっかく上京するのであれば、

この環境を最大限使わないと絶対損です!

 

実際私も交流会などに参加して

下は18歳、上は70代80代と

会社以外での繋がりが

めちゃめちゃ増えました。

 

東京以外から上京して

長年住んでる人もいるので、

住む場所や治安など

耳寄りな情報もたくさん聞けます。

 

若い世代だと今の流行についてとか、

ゲームの話とか、

全く知る由もなかった世界にも触れられました。

 

オンラインゲームの「荒野行動」とか

短編動画「Tik Tok」とか、

最初は「なんやねんそれ」

って感じでしたからねw

 

だから、今回挙げた経験者の方々が

言う注意点は、考え方次第で

十分利点にもなり得るんです。

 

せっかく上京するのに、

リスクばかりを恐れて何もしなかったら、

それこそ地方や田舎にいるのと

何も変わらなくなっちゃいます。

 

それであれば、

どうせ上京するなら、東京って文化の

隅々まで吸収したいですよね?

 

そしていつかもし地元に戻った時に、

その経験談を周りに話せば、

それこそヒーロー、ヒロイン気分を味わえます。

 

(地方であればあるほど

結構「スゲー」って思われますw)

 

これから上京を考える人は

不安な面も大きいかと思いますが、

それ以上に得られるものは多いです。

 

私の実体験や経験者の方々の声からも

これは断言できます。

 

ぜひ今回の生の声を参考にして、

自分の可能性が一気に広がる東京に

来てみましょう!

 

他にも何か疑問、不安とかあれば

私の知りうるものはLINE@でお答えしてます。

こちらをクリック→友だち追加

 

ということで今回は、

地方や田舎から上京する時に

必ずおさえておきたい注意点2つを紹介しました。

 

 

地方や田舎から上京を考える時、

転職を考える時にはこちらの記事も参考にしてみてください。

→【転職の思考法】感想。これだけ中身が濃ければ1万円以上も価値があると思う

=================

私は転職を機に180度人生を変えることができました。

働くことがこんなに楽しいと思えたことは初めてです。

 

と言っても、元々は

才能やセンスなし・人脈なし・学歴なし

こんな感じで地を這うように底辺を生きてきた人間です。

 

取り柄なんて何もありませんでした。

 

でも、そんな人間でも、自分にとってやりがいのある、

楽しい働き方、職場を選ぶことはを可能なんです。

 

「そんなの本当にできるのかよ?」

って思いますよね?

 

その気になる内容、より具体的な私の体験談はメルマガで話してます。

【下記画像をクリックしてより濃い内容を読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です