結局は誰から学ぶか・教わるか次第で理想の働き方や未来は得られる

Pocket

こんにちは、セッキーです。

 

今日は、自分が成長したいときに、

”誰から学ぶか?”で結果だけじゃなく

働き方やライフスタイルまで似通ってくる。

という話をしたいと思います。

 

自身の周りの人たちを見てるとよくわかる話。

 

普段の日常の中にある「なるほどなぁ〜」といった話です。

 

自分を成長したいとき、

何かを成し遂げたいときに、

自分が本当に必要とする人は誰なのか?

 

誰を真似すればいいのか?

の参考にしてもらえたらと思います。

 

 

まず前提として、私のブログでは

 

・自分らしく働きたい

・仕事で結果を出したい

 

そう思っている人は、最初はとにかく

”真似をしよう!”ということをお伝えしてます。

 

ちなみにこちらの記事です

→オリジナルを求めると超遠回り!自分らしくなんて考えなくても自分らしさは作れる

 

結果を出している人の真似をするってことは

立ち居振る舞いとか人となりがどんどん似通ってくる

ってのはよくあることだと思います。

 

職場の各部署のトップの人に部下がだんだん似てきてる。

 

なんて光景目にすることありますよね。

 

ここまでは日常の光景でも、ネットの記事などでも

よく言われていることだと思います。

 

 

 

 

ですが、この似通ってくる性質って

仕事のスキルだけじゃなくてその人から聞いたこともないような

ライフスタイルの部分まで似てくる。

なんてことが起こるんです。

 

 

具体的な話としては、

これは私も知った話なんですけど、

個人向けのコンサルティングをしていたとある方がいました。

 

その方は一般的な会社員の年収に

さらに一桁加わるくらいの収入を得ていたそうです。

 

そして有り余るくらいの収入があるもんだから、遊びに旅行に、

と私たちからしたら羨ましいくらいの生活を送っていました。

 

 

 

ですが、その人自身としては常に精神的に不安定で、

やる気も起きず、ただただ虚しい日々を過ごしていたそうです。

 

友人関係も浅くゆるく。といった感じで

充実感のない日々。

 

そのような状態でいつもモヤモヤした生活を送ってました。

 

それでもコンサルティングの収入はあります。

 

 

で、ですね。

ここからが重要なんですが、

 

その人自身が虚しい日々を送っているだけならともかく、

アドバイスしていた人たちが、その人と同じように

どんどん廃人のようになっていっていく

なんて現象が起きていったんです。

 

 

これは仕事のアドバイスをしてただけで、

別にプライベートのことなど一切話してません。

 

なのにも関わらず、教えた人たちの精神面は

どんどん虚しい方向へと落ちていく。

 

 

 

なんだか嘘のような話ですよね。

 

 

でも実話なんです。

 

 

 

じゃあなぜこのような現象が起きるのか?

ってのが気になるところ。

 

 

 

これは教わっている内容という事実だけじゃなく、

その人の人間性や日々の中での癖。

 

それがゆくゆくはライフスタイルまで似通ってくる。

 

要は、その人の感覚値は人に伝染する。

ということなんです。

 

 

これを聞いて、

私も過去のことを少し振り返ってみました。

 

そしたら確かに同じような現象があったんですよ。

 

 

私がまだ責任者になる前の一般社員だった時。

 

当時の上司からアドバイスをもらって

少しずつ結果を出せるようになりました。

 

そして業績を上げたことで得られた

インセンティブの給料で財布や服など、

今まで我慢していたものを購入。

 

その頃は何かと「1点もの」に興味が強く、

人が持ってないものを欲しがる欲がありました。

 

 

で、後々になってその当時の上司と話した時にわかったんですが、

その上司も、なんと「オーダーメイド製品」に

強くこだわりを持ってる人だったんです。

 

 

その上司とは当時から別に頻繁に飲みにいくほどの仲ではありませんでした。

 

ましてや、そもそもその上司自身が

あまりプライベートのことを

人に話すような人ではありません。

 

 

オーダーメイド製品、1点ものが好きだなんて情報は

知る由もありませんでした。

 

 

 

それにもかかわらず、

以前は感心を持つことすらなかった拘りを

いつかしら私は抱いていたんですね。

 

 

今振り返ると、なんでそんな自分がこんな拘りを?

なんて思うんですが、

それには今回のテーマである

 

”誰から学ぶか?で仕事だけでなくライフスタイルも似てくる”

 

という見えない部分の作用があったからに他なりません。

 

 

この出来事には、現実主義的な私もさすがにびっくりしました。

 

 

 

こんな信じがたいようなことって

実際起きるものなのか。と。

 

 

 

なので、私のこの経験からも、

”誰から学ぶか?”ってのは本当に重要なことだと

声を大にして言います。

 

 

仕事できるようになりたいなら真似をしよう。

 

とは言えど、仕事ができる人と一括りで言っても様々です。

 

仕事ができても元々の人間性が悲観主義的な人から学べば

いつの間にか悲観的な考え方になっていきます。

 

常に周りを蹴落としてでも結果を出そうとする人から学べば

いつの間にか自身も周りに対して攻撃的になってたりします。

 

 

だからこそ、何度も言いますが、

何を学ぶか?以上に”誰から学ぶか?”

というのは本当に重要なんですよね。

 

 

例えば、どんなに仕事ができるって言ったって

顧客から離れたら急に人が変わるような人いるじゃないですか。

 

急に物凄く偉そうな態度で上から目線になる人。

 

私個人的には、そういう人を見ると

「そもそも人としてどうなの?」

って思ってしまいます。

 

 

やっぱりどんなに仕事で結果を出そうとも

そんな人にはなりたくないです。

 

 

だって、仕事って人生の一部。

仕事はあくまでもより良い生活をするための手段の1つなわけです。

 

なのに、仕事で結果を出しているからと言って

常にそれを振りかざして人を見下すような人に、

私はこれっぽっちも魅力を感じません。

 

 

私の考えや、魅力的な人のイメージは

「人としてカッコいい生き方をしてる」ということです。

 

 

その「カッコいい」とは、

自信と謙虚さを兼ね備えている人のこと。

 

どのみち自分よりも結果を出している人から学ぶのであれば、

その自分の理想に少しでも近い人から学びたいと思いますね。

 

 

仕事ができるようになる。というのも、

その根本は人生をより豊かに自分らしく生きたいからですから。

 

 

なのでもし今

 

「仕事で結果出したいけど、自分が誰から学べばいいのか、

誰を理想・目標にすればいいのかがわからない」

 

という状態であれば、方法は結構簡単で、

 

まず

・とにかく結果という事実が欲しいのか?

・結果を出すことで得られるライフスタイルが欲しいのか?

 

自分はこのどちらなのかを考えてみることが一つ。

 

 

そして、もし答えが後者なのであれば

 

「なんかこの人いいな〜」

「こんな雰囲気の人になりたいな〜」

 

と”感覚が合う人”から学ぶようにしてみてください。

 

 

「なんかいい」が「ちょうどいい」って感じです。

 

 

今まで私もこう言った定義を曖昧に感じるようなことは

全く信じてこなかったんですが、

今回の話を知ってからは感覚の部分も意識するようにしてます。

 

ちなみに、ここで話しているのは仕事のことなので

(仕事以外でも全く同じ現象は起きますが)

自分が求める結果を出している人。というのが前提です。

 

 

その上で自分の感覚として魅力を感じる人。

 

その人から学ぶことで仕事だけでなく、

その先にある理想のライフスタイルも得られるようになっていきます。

 

仕事ができるようになるだけじゃなくて、

さらにはプライベートまで楽しく、充実した生活ができる。

 

 

これを自分で「理想の生活ってなんだろう?」とか1から考えるより

自分が魅力を感じる人をインストールしてしまった方が簡単ですよね。

 

理想の生活に近づく最短ルートです。

 

 

人が思ってるほど時間なんて長くないから

振り返ればあっという間に過ぎていってしまうもの。

 

だからこそ、近道があるのであれば変に意固地にならずに

手っ取り早いルートを選びましょう。

 

 

あれこれ悩んで何もできないまま立ち止まってしまうのであれば

とりあえず感覚で取り入れてみてくださいね。

 

 

ということで今回は

 

自分が成長したいときに、

”誰から学ぶか?”で結果だけじゃなく

働き方やライフスタイルまで似通ってくる。

 

といった内容の話でした。

 

 

ちなみに、今回の内容と真逆で

こんな上司からは絶対離れたほうがいいと思う点を

以前に記事にしていたので紹介しておきますね。

 

→私が思うダメ上司の7つの特徴・見分け方。こんな上司こっちから願い下げだ!

 

ではでは。

=================

私は転職を機に180度人生を変えることができました。

働くことがこんなに楽しいと思えたことは初めてです。

 

と言っても、元々は

才能やセンスなし・人脈なし・学歴なし

こんな感じで地を這うように底辺を生きてきた人間です。

 

取り柄なんて何もありませんでした。

 

でも、そんな人間でも、自分にとってやりがいのある、

楽しい働き方、職場を選ぶことはを可能なんです。

 

「そんなの本当にできるのかよ?」

って思いますよね?

 

その気になる内容、より具体的な私の体験談はメルマガで話してます。

【下記画像をクリックしてより濃い内容を読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です