ヘアスタイルのセットができれば仕事のスキルアップも楽勝よ

Pocket

こんにちは、セッキーです!

 

ただ今電車の中でこの記事を執筆してます。

 

というのも、

今日は私がいつも色々と勉強させてもらっている

ある企業の社長さんにお会いしに行くところです。

 

 

で、

先程まで家を出る前に準備をしていたんですが、

今日はその最中に感じたことを話していきたいと思います。

 

 

 

名付けて

 

ヘアスタイルのセットと勉強法は一緒理論。

 

ってとこですかね。

 

 

まぁこれ聞いただけじゃ

こいつ頭おかしいんじゃないか?

って思われると思うのでw

 

今から詳しく話していきます。

 

 

 

そもそもどんな話やねんってことなのですが、

先程出かける前に目を覚まそうと思ってサッとシャワー浴びたんです。

 

で、ドライヤーで乾かして、

ヘアワックスでササっとセットしました。

 

もともと私の髪の毛って猫っ毛で、

今の梅雨の時期となると湿気ですぐペチャってなってしまうんです。

 

ちょっと昔のアニメなんですけど、

少年アシベってのがあって、

その主人公のアシベの髪みたく

ナスのヘタみたいになっちゃうんですね。

 

ドライヤーで適当に乾かして、

生乾き状態のままでセットする方法もあるみたいなんですが、

それやると私の場合、オジギソウかのようにあとあとになってヘナヘナーってなっちゃうんです。

 

きっとこの状態をわかってくれる人は多いと思いますw

 

ただでさえ良いとは言えないルックスなのに、

これは私にとってはただ事ではありません。

 

なので、髪の毛をセットするときは、

事前にドライヤーである程度のヘアスタイルの型を作ってしまいます。

 

そうすることで私のヘアスタイル事情は保たれてるんです。

 

で、こうして乾かしている時にふと思いました。

 

 

 

やっぱり最初に型を身につけてしまうと後が楽だよな。

 

…これってヘアスタイルだけじゃなくて、勉強とか仕事とかも同じじゃん!

 

って。

 

 

 

例えば学校の勉強もそう。

 

数学なんかは特に。

 

いきなり数字と記号が並んでて、

「これを計算して答えなさい」

って言われても、そもそも足し算引き算が

わかんなかったらできないですよね?

 

足し算・引き算・かけ算・割り算。

 

私たちは、これができるからこそ、

日常で悩み果てることなく

買い物ができたりするわけです。

 

 

なので、この数学で言えば公式が“型”にあたる部分です。

 

 

スポーツの中でも同じで、例えばテニス。

 

どんなに腕や足の筋肉ムキムキの人でも

好き勝手にラケットを振り回してたら、

どこに飛んでいくかわからないですよね。

 

ボールが当たらないことすらあると思います。

 

だから、

各々の個性的なラケットのスイングがあろうと

最低限どのような軌道で降り出すとどこに飛ぶのか?

 

を先に知ってしまった方が上達は早いわけです。

 

こんな感じで、最初から漠然としたことを

考え続けるのではなく、

ある程度の型があった方が

自分の中での答えが見つかりやすくなります。

 

勉強だって、公式など考える基となるものがあれば

覚えることは以前よりも断然楽になりますよね。

 

 

この型のことをいわゆる「ゲシュタルトを形成する」

って言うんですけど、

 

ゲシュタルトが作られてしまえば

勉強も仕事も身につけるのは超絶楽です。

 

他の人があれこれ迷っている時に、

自分だけフットワーク軽く乗り越えられてしまいます。

 

 

型=チート。

 

最強武器持って最初から始めるようなものです。

 

私も部下にアドバイスするときは、

 

 

・お客様はどういった時に未来に対する不安を意識するのか?

・お客様はどういった一押しをすれば申込みへ動くのか?

 

 

どのような言葉を使え。といったことではなく、

今挙げたような型を先に教えてしまいます。

 

 

だって、人がどのような時に恐怖を感じるのか?とか

どのような時に行動に移すのか?

といった原理原則=型は

どの商品を売ろうが変わらない、不変のことだからです。

 

 

この教え方を活用することで、新しい社員が

申し込みをもらえるようになるまでの期間が

かなり短くなりました。

 

 

型・原理原則を学んでしまえば

周りの人を置き去りにするほど早く

結果を出せるようになるってことです。

 

私自身もこういった型を

先輩社員から教わって本当によかったです。

 

 

他には、

 

何かやりたいことが見つからない

自分がどうすればいいのかわからない。

 

こんな場合は

私のこの記事を”型”として考えれば

答えは見つかりやすくなります。

超簡単!やりたいことを見つける方法は”アレ”を感じたとき。

 

 

 

どこの会社でも、よく

 

「とにかくなんでもやれ」

 

みたいな中年社員のオッサンとかいますよね。

 

確かになんでもやってみることは大事なのですが、

 

こんな中身のないスッカスカなアドバイスされたって

訳わかんないまま無駄に時間だけが

過ぎちゃうだけなんですよ。

 

 

 

あんたらが何も知らないからそれしか言えないんでしょ?

 

 

 

で、

何もできなかったことを後悔してるから

私たちにそうやって説教じみた様に言ってくるんでしょ?

 

って私は思います。

 

 

 

逆に言えば、

最初に”型”を身につけなければ

無駄に時間が過ぎていってしまって、

 

気づいた時には中年社員。

 

そして自分が中年になった時には

部下に適当な言い方でしかアドバイスできない。

 

こんなダサい人には私は絶対になりたくないです。

 

 

 

今の時代であれば、この”なんでもやってみる”の中身は

インターネットの知識や

マーケティングの知識を持つことが最優先です。

 

今後間違いなくインターネットの知識は

誰しもが必要になりますし、

 

マーケティングの知識なんかは、

最初に身につけてしまえば

どこの企業に転職しても間違いなく

必要とされる存在になれます。

(マーケティングを学びたい人や転職したい人は

こちらの記事が参考になります)

 

 

 

要は、型を身につけてしまえば

スキルアップも楽だし、

時間的な効率もメチャメチャ上がるよ。

 

ってことです。

 

 

やることなすこと全てが

メチャクチャ楽にできる様になるので、

周りからも一目置かれる存在。

 

自分に対しての自信も

一気につけることもできます。

 

 

 

と、ここまで話したことをひっくるめて冒頭で

 

”ヘアスタイルのセットと勉強法は一緒理論”

 

ということを言ってました。

 

 

ちなみに仕事の選び方、働き方に関しても型があれば

かなり近道のルートを進むことができます。

 

その型はこの本の内容で紹介してます。

→【転職の思考法】感想。これだけ中身が濃ければ1万円以上も価値があると思う

 

 

ってことで、今回の内容をまとめると一言

 

・最初に”型”を身につけてしまえばなんでも超簡単。

 

という話でした。

 

=================

私は転職を機に180度人生を変えることができました。

働くことがこんなに楽しいと思えたことは初めてです。

 

と言っても、元々は

才能やセンスなし・人脈なし・学歴なし

こんな感じで地を這うように底辺を生きてきた人間です。

 

取り柄なんて何もありませんでした。

 

でも、そんな人間でも、自分にとってやりがいのある、

楽しい働き方、職場を選ぶことはを可能なんです。

 

「そんなの本当にできるのかよ?」

って思いますよね?

 

その気になる内容、より具体的な私の体験談はメルマガで話してます。

【下記画像をクリックしてより濃い内容を読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です