人生がつまらないと感じる理由は完璧主義だからだよ

Pocket

 

どうも。せっきーです。

 

今日は私も相当苦しんだ”完璧主義”

と言うことについて話していきたいと思います。

 

 

繰り返しますが、

この完璧主義ということについては

私自身が相当苦しみました。

 

 

もしかしたら、

いきなり完璧主義って聞いたところで

 

 

「そもそも完璧にやろうとすることの何が悪いの?」

 

 

って思う人もいるかもしれないですね。

 

 

 

なので、声を大にして言いたい。

 

 

 

完璧主義ってマジで人生つまらなります

 

完璧主義ってマジで生き辛くなります

 

 

 

私自身の経験からもそうですが、

 

せっかくの自分の強みを持っているのに、

その強みすら隠れてしまって、

自分から自分を苦しめるような人も結構います。

 

 

というのも、こちらの記事でも話しているように

以前の私は、元々から周りの視線を気にする性格でした。

 

 

対人のコミュニケーションも仕事も、常に「失敗しないように」

ということを中心に考えていました。

 

 

 

もしここで失敗したら怒られる

 

もしここで変なことを言ったら相手から嫌がられる

 

 

こんなことを中心に物事を進めてきたんです。

だから、常に

 

 

100%期待通りの結果を出さなければ。。。

 

 

ってなってました。

 

 

 

これって仕事に例えると、特に

工場で働く人たちが陥りやすいものなんじゃないかな?

って思います。

 

 

例えばライン作業の場合、

 

 

・組み立ては常にミスがない製品を作って”当たり前”

・検査は不良を見落とさないようにやるのが”当たり前”

 

 

だからミスがあると注意されることがあっても、

逆にちゃんとできて褒められることはありません。

 

 

しかも、

何か新しいことにチャレンジする必要もありません。

 

要は、毎回毎回同じことを完璧にこなすこと

”プラスのことをやるのではなく、

マイナスにならないようにやる”

 

まさにこれは完璧主義の意識を植え付けるには抜群の環境です。

 

 

私も期間工として働いていたので、

当時はかなりこの意識が植え付けられたと思います。

 

 

 

するとどうなるか?

 

常に”恐れ”を中心に物事を考えるようになるんです。

 

 

・失敗しないように

・間違いのないように

・失礼のないように

・道を踏み外さないように

 

 

なので、ちょっとでもミスがあると

私はいつも凹んでました。

 

 

またやっちゃった…

 

マジでダメ人間じゃん…

 

 

 

もともと自信がなかったのに、

 

完璧主義の意識でやっていくことで、

さらに自信がなくなっていったんです。

 

 

始めた当初は、高収入を得るためにやってきたことでした。

 

ですが、ある程度の収入が得られるようになってからは、

どんどんどんどんつまらなくなっていきました。

 

 

何のために働くのかわからなくなってきた。

という表現の方が適切だと思います。

 

そんな日々の中で帰宅後にネットサーフィンしてたら、

私の今までにはないような

面白い価値観を書いた記事があったんです。

 

 

その記事に書かれていた主役は、

アメリカの下着会社の女性経営者サラ・ブレイクリーという人。

 

この人は、たった50万円の資金を元手にビジネスを始めて

わずか11年で1000億円にまで成長させた人です。

 

 

で、その人の何が私にとって面白かったかというと、

 

この人が小さい頃、父親から毎日のように

 

「今日はどんな失敗をした?」

 

という風に聞かれていたそうです。

これが、ごく一般的な家庭だったら、

 

「今日は何して遊んできたの?」

 

とか聞くところを、

サラ・ブレイクリーの父親は、

 

「どんな失敗をした?」

 

って聞くわけです。

 

要は、どんなチャレンジをしたか?

ってことを軸にして考えてたということです。

 

これを読んだ時には

 

 

「はぁー。なるほどなぁ〜」

 

 

と思わずうなったのを昨日のように覚えてます。

今までの私の価値観からすると、

この質問の仕方は衝撃的でした。

 

 

 

小さい頃からこういう意識で行動してれば

チャレンジ・努力することが当たり前になるし

そりゃ人生楽しくなるわ。

 

なんて思って。

 

 

この考え方は、正直もっともっと早く知りたかったです。

 

 

ただ、当時の私の状況は

何一つ変化のない工場でのライン作業。

 

常に完璧主義が発動させられるような環境でした。

 

 

でもやっぱり何かしら自分を変えたい。。。

 

 

なので、本当にちょっとしたことから始めてみたんです。

 

 

・コンビニで普段買わないものを買ってみる。

・ファミレスで普段頼まないものを頼んでみる。

 

 

くだらないですよねw

 

でも、この小さなスタートが今の私にとっては

ものすごく大きな大きな1歩になっていたんだと断言します。

 

 

最初の小さなチャレンジは、

仕事終わりにコンビニでいつもジュースを買っていたのに、

それをお茶に変えてみました。

 

 

家に帰って飲んでみると

 

「あ〜。。。やっぱミルクティの方がよかったわ。。。」

 

失敗です。

 

 

たった150円程度のものでも、

損した気分には変わりはなくて。

 

こんな小さなことでクヨクヨへこんでました。

 

 

 

 

でもですね、

何だかいつものヘコんでいる感覚とは違ったんです。

 

自分で意識的にチャレンジした結果での失敗。

だから、なぜか

 

「まぁ〜やってみた結果だからしゃーないか」

 

なんて感じに受け流せたんです。

 

 

それに、ソワソワ感というかワクワク感というか、

何だかいつもと違うことをやってるっていうことに対する

達成感みたいなものも不思議と感じました。

 

 

くだらねー。って思うかもしれませんが、

変化のない、つまらない生活を送っていた私にとっては

この些細なチャレンジがアホみたいに楽しかったです。

 

その積み重ねから、だんだんと

 

コンビニのレジの人に話しかけてみようとか

 

家帰ったらテレビじゃなくて何か本を読んでみようとか

 

休みの日は外出してみようとか

 

次第に変化を楽しむような意識に変わっていきました。

 

 

 

やっぱり刺激がないと人生つまらないものなんですね。

 

結果は私のプロフィールでも話している通り、

現在は毎日がより楽しく、より濃い生活を続けられています。

 

 

 

もちろん今でも失敗はします。

 

「やっちゃった〜…」

 

って思うこともちょくちょくあります。

 

 

でも、それは

自分自身でチャレンジしてきた結果だと思っているので、

すぐに切り替えて次の仕事に取り組めるようになりました。

 

 

部下に対しても、

チャレンジしたことに対する失敗は

ものすごく寛大に受け入れられます。

 

 

自分で言うのも何ですが、

だからこそ部下からも色々と相談してきたり

頼ってもらえたりしてます。

 

 

今ではもう

完璧主義とかそんなのどーでもよくなってます。

 

 

 

だから、もっとみんながチャレンジに対する

失敗に寛大になれば、お互いにもっともっと

過ごしやすい環境が作れると思うんです。

 

 

というのも、

日本って「失敗=悪」って考え方がはびこってます。

 

 

 

代表格は工場のライン作業。

 

 

ライン作業ってチャレンジなんて必要ないですし、

失敗することがあっても、

それは常に同じ範囲の中でしか起こりません。

 

常に完璧にできることが当たり前なので、

失敗にばかりフォーカスされてしまいます。

 

 

それに、以前の私もそうでしたが、

完璧主義の人は、チャレンジをしなければ

言い訳ができると思っています。

 

 

「本気出せばできる」

 

って言い続けていたい。って感じです。

 

 

 

自分でそう思っていたいから。

そう思ってないと自分のプライドが崩れてしまうから。

 

 

 

私はそんな過去の自分は捨て去りました。

 

 

 

 

だって、完璧主義のまま生きていって、

死ぬ時までずっと

 

「俺だってやればもっとできた」

 

なんて言い訳をし続けてるのって

メチャメチャダサいじゃないですか?

 

 

 

だったらその「やればもっとできた」って思うことを今やろうぜ。

 

って自分に言い聞かせて生きてます。

 

 

実際そうやってきた方がはるかに楽しいです。

 

 

 

なので、今回の話を一言にまとめると、

 

”完璧主義は自分自身で人生をつまらなく・苦しくさせるよ”

 

と言った感じの話です。

 

 

もともとチキン野郎の私にとっては

本当にちょっとしたチャレンジ・失敗から初めてみたのが

よかったんだと思います。

 

 

完璧主義については他に動画でも話してます。

本質の部分なのでぜひぜひ参考に取り入れてもらえたらと思います。


 

今回の内容以外にも、自分を変えたい

何かアクションを起こしたい。って場合は

ぜひこちらのカテゴリの記事から気になるものをどうぞ。

→カテゴリ「マインド」

=================

私は転職を機に180度人生を変えることができました。

働くことがこんなに楽しいと思えたことは初めてです。

 

と言っても、元々は

才能やセンスなし・人脈なし・学歴なし

こんな感じで地を這うように底辺を生きてきた人間です。

 

取り柄なんて何もありませんでした。

 

でも、そんな人間でも、自分にとってやりがいのある、

楽しい働き方、職場を選ぶことはを可能なんです。

 

「そんなの本当にできるのかよ?」

って思いますよね?

 

その気になる内容、より具体的な私の体験談はメルマガで話してます。

【下記画像をクリックしてより濃い内容を読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です