幸せになりたい人必見!迷ったらとりあえずやるのが大事だって研究結果が出たよ

Pocket

こんにちは。

セッキーです。

 

今日は

やっぱり悩んだら動いた方がいいってことが判明した。

って感じの話をしていきたいと思います。

 

 

 

今やるべきか、やめておくべきか…

 

 

 

何事もそうですけど、

いざって時はどうしても悩みますよね。

 

特に人生の大半を占める仕事についてなんかは

特に考える人は多いと思います。

 

で、その悩みが出てきた時に思うわけです。

 

 

 

その決断をどうやってすれば最高の選択ができるのか?

 

 

 

ちょっと余談ですが、私は今でも毎日

少しの時間でもいいから何か昨日とは違う情報を

得るようしています。

 

その中で今回話したい内容があったので

こうして早速書いているのですが、

 

色々と調べていたら

「最高の決断・選択をする方法」について

面白いデータがあったんですよ。

 

その結論を先に言ってしまうと、それは…

 

 

”悩んだら結果にかかわらず行動した方が幸福度が高まる”

 

 

ってことだそうです。

 

具体的な研究内容としては、

 

有名な経済学者であるシカゴ大の

スティーブン・レヴィットって人が4000人を対象に、

「人生の重要な決断をどうやって決めればいいのか?」

って研究をしたそうです。

 

やり方は簡単。

 

 

コインを投げて出た表裏で決める。

 

かなり大胆な方法ですねw

 

 

意外と面白いのが、

63%のもの人がそのコイントスの結果で

決断・行動したというところ。

 

で、その中で何がわかったかというと

 

 

コイントスの結果云々ではなく、

どちらの結果にせよ今悩んでることを

行動に移した人ほど

半年後の幸福度は高くなっていた。

 

という結果が出たそうなんです。

 

 

しかも、

仕事とか結婚などの問題のように

 

悩みの重要度が大きければ大きいほど、

実際に行動した方が幸福度は高くなる

 

って傾向になっていたのだそうです。

 

私はこれを見た瞬間に、

 

 

自分のこれまでの人生に完全に当てはまるわー。

 

って思いました。

 

 

悩んだ時、ふと「こうしたい!」って思った時。

 

それを”実行しなかったことに対する未練”は

後々まで引きずりましたし

 

逆に実行したことは、たとえ上手くいかなかろうと、

仕方ない!って次にすぐ切り替えて、

また新たなチャレンジができてましたね。

 

 

例えば、私の場合は20歳頃に

ブラック企業に勤めていたことがあります。

→人生初の転職はブラック企業

→1日15時間労働で起こる体の異変

 

 

1日15時間以上も仕事をするのが当たり前のような毎日で、

どんなに寝たくても睡眠は1日3時間程度。

 

思考が勝手に電源切れてしまうくらい

仕事のストレスもハンパなかったです。

 

で、最終的には毎日嘔吐したりして

鬱になっていったんですが、

 

そもそも早い段階で

ブラック企業だったってことは気づいてました。

 

 

 

でも

 

辞めたいけど、こんな早く辞めてしまうのは…

もし辞めたら周りの人から…

 

みたいな感じで、

自分の正直な気持ちから目を背けてたんです。

 

 

その結果、ついに体自体が動かなくなって

そのまま引きこもりになりました。

 

あの時もっと早く仕事を辞めておけば、

引きこもりになることはなかったでしょう。

 

 

 

自分を責め、

周りを妬み、

惨めな時間だけを過ごす。

 

 

こんなことにはならなかったはずです。

 

これは本当に本当に後悔してます。

 

 

ただ、そんな苦しいことしかない人生だったかいうと、

決して後悔ばかりではありません。

 

 

逆に行動して本当に良かったと

感じていることだってあります。

 

 

それは、期間工から今の職場に転職したことでした。

 

 

20代でも給料が良く、寮も用意されていて

体一つですぐに働ける環境ということで選んだ期間工でしたが、

働く期間は3年と決められています。

 

その度に会社を変えて、住む場所も変えて。

 

しかも肉体系の仕事ということもあって

50歳60歳、定年する頃までライン作業なんて正直地獄です。

 

その状況でも、当時は目の前の日常だけは

何事もなく過ごせていたことに流されてました。

 

でも、40代の期間工の人が職場を転々としている現状を知って

めちゃめちゃ怖くなって、転職することを決めました。

 

この時の行動力は今の自分から見ても

かなりビックリするほどです。

 

その結果、こうして

当時よりもはるかに過ごしやすい環境で

毎日を送ることができています。

 

これには、

あの時動いて本当に良かったと思いますね。

 

 

自分の悩み・気持ちに正直になって、

フットワーク軽く行動に移せた結果です。

 

 

こんな感じで、良いも悪いも両方経験してきましたが、

 

ブラック企業のときなんかは、「行動に移した方がいい」

なんて情報は何もなかったので

確かに仕方ないといえば仕方ないです。

 

でも、今日色々調べていうちに見つけた

 

「今悩んでることは行動に移した方が結果にかかわらず幸せになる」

 

という知識。

 

 

これを知ってしまった以上は今後の何事に対しても

行動しないという選択肢はなくなりました。

 

 

 

だって、もっともっと幸せになりたいですもん。

 

 

 

そりゃわざわざ自分から不幸を選びたいなんて

思うわけないじゃないですか。

 

 

例えば期間工という働き方についてもそう。

 

最大雇用期間である3年間という時間の中で、

貯金をする。ということも十分にできるでしょう。

 

でも、3年という時間の中で

能力・知識・経験はほとんど得ることができません。

 

 

要は、貯金以外何も得られるものがない。

ということです。

 

 

一言でサッと言えますけど、

実際の3年ってめちゃめちゃ長いです。

 

 

3年もあれば、どの企業からも求められる、

感謝されるような人材になることは間違いなく可能です。

 

 

私は転職したことで、

期間工で3年費やして貯まるお金以上に

今後も給料・収入を増やしていくための

知識や能力を上げることができました。

 

 

たとえお金がなくなっても

知識や能力という資産がなくなることはないですから。

 

 

その方が長期的に考えると圧倒的にコスパ高いです。

 

 

それに、

人生の1/3を占める仕事という時間の中で、

ずーっと部品が流れてるところを見ている環境なんて

正直苦しいんですよね。

 

 

私も工場で実際に働いていて

楽しいと思えたことは何一つなかったです。

 

 

だからこそ、とりあえずでも

自分の悩み・気持ちに正直に向き合って

フットワーク軽く行動に移してきて良かったと思っています。

 

あ、

あともう一つ書きたかったんだったんだ。

 

今回冒頭で紹介した研究についてなんですが、

 

例えば、「仕事辞めたい・転職したい」って悩んだとき。

 

こういったときって、もうその時点で既に

 

「動いた方が幸せになれる」

 

そう思っているからこそ生まれる悩みなんですよね。

 

そもそも仕事を辞める・転職することは自分の人生を悪くする。

って思っている人が、今の仕事辞めよう・転職しよう。

 

なんて思うことはないので。

 

だったら色々と調べ始めちゃった方がいいよね。

ってことが今回紹介した研究からも言えることだと思います。

 

 

今の日本社会的にも、年取れば取るほど

転職とかもどんどん厳しくなっているから、

 

”考えたときは行動するとき”

 

こんな感じなのでしょうね。

 

早いに越したことはないです。

 

 

なので、今動こうと思ったこの瞬間からでも

できることはあります。

 

まずしっかりと知識をつけましょう。

転職の知識についてはこのカテゴリの内容が役に立つと思います。

→転職について

 

 

ということで、今回の内容を一言で言うと

 

悩んだら行動しちゃった方が幸せになれる。

 

ということでした。

 

 

私のブログでは他にもメンタル面や、

仕事についての考え方などいろいろ書いてるので、

気になるものから気軽に読んでみてくださいね。

 

→おすすめ書籍

→仕事術について

→転職エージェントについて

=================

私は転職を機に180度人生を変えることができました。

働くことがこんなに楽しいと思えたことは初めてです。

 

と言っても、元々は

才能やセンスなし・人脈なし・学歴なし

こんな感じで地を這うように底辺を生きてきた人間です。

 

取り柄なんて何もありませんでした。

 

でも、そんな人間でも、自分にとってやりがいのある、

楽しい働き方、職場を選ぶことはを可能なんです。

 

「そんなの本当にできるのかよ?」

って思いますよね?

 

その気になる内容、より具体的な私の体験談はメルマガで話してます。

【下記画像をクリックしてより濃い内容を読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です