第11章 現在の私の状況と、これまでの人生を踏まえて思うこと

Pocket

こんにちは!

セッキーです。

 

 

今日はこれまでの私の経緯のまとめとして、

現在の私の状況や、ここまでの人生を振り返って

思うことを話していきたいと思います!

 

 

 

まだ経緯を読んでない方はこちらからどうぞ

1章 周りに流され・周りの目を気にしていた学生時代

2章 高卒後の就職先で待っていた収入の現実

3章 人生初の転職はブラック企業

第4章 115時間労働で起こる体の異変

第5章 一般社会から逃げた引きこもり時代

第6章 社会復帰は日雇い労働者から

第7章 期間工・期間従業員として新たな生活のスタート

第8章 安定した生活を求めて、ようやく転職に成功

第9章 転職・そして挫折を経て得られた1件のお申し込み

10章 好循環で収入がどんどんアップ。そして自分だけでなく、人を成長させる立場へ

 

 

ここまで私の学生時代から社会人としての人生を

振り返ってお伝えしてきました。

 

 

現在はマネージャーになり、チームの社員のマネジメントだけでなく、

提携先との関わりや会社全体での業務などにも携わっています。

 

毎日のいろいろな人との関わりや、

日々新しい人との出会いがあるので、

毎日が新鮮味いっぱいの時間です。

 

 

毎日同じ部品を見つめながら

時間が過ぎるのをただただ待つような

ありきたりな感覚を感じることは全くありません。

 

 

悔しい思いもあり、達成感・喜びもあり、

ゲラゲラ笑い合うような時間も、

うーん…と唸りながら現状打破を考える時間もあり。

 

 

 

だから本当に充実しています。

 

 

 

とにかく時間の使い方が以前よりもはるかに濃くなっています。

 

 

 

今、私がこうなれたのも

 

期間工から転職をしたことが

間違いなくターニングポイントでした。

 

 

期間工時代の40代の先輩従業員が辞めていく姿を

自分の将来と照らし合わせた時に感じた恐怖が

今となってはすごく良い刺激になったんだと思います。

 

 

 

そして、その時から

素直に即行動に移すことができたからこその現在です。

 

 

 

ただ、改めて言いますが、

今では充実した生活を送ることができていますが

これまでの経緯で話している通り、

私は元引きこもりで、社会復帰も日雇い派遣からです。

 

 

 

だから人一倍周りの目を気にして生きていました。

自分の能力と比例してないうちから

「期待に応えよう」と無理していました。

 

 

無駄に辛い思いを、勝手に自分にかけていたんです。

 

周りからどう思われるかが基準になると

自分の本音や思っていることを伝えたり、

誰かに本当の気持ちを相談できなくなってしまいます。

 

 

20歳前後の私がまさにそうでした。

 

 

 

自分よりも周りの反応を優先するわけですから、

 

 

周りの目を気にして、周りに流されている状態で、

やりたいことや、自分の人生の目的がわからない。

こんな状態になって当然です。

 

 

 

そうなると常に環境や人に流される生き方になります。

 

 

 

自分の意志よりも環境によって人は変わっていくので、

このような状態になってしまうのも

確かに致し方ないです。

 

 

 

私自身がそうだったんですから、その気持ちはすごくわかります。

 

 

 

そのような状態でも、

昔だったら良かったのかもしれません。

 

 

 

というのも、ひと昔の時代だったらインターネットなんかありませんから

一般の人が得られる情報なんて新聞・テレビなどに限定されています。

 

だから情報が少ない分選択肢は限られていて、

自分で何かを決断しなくともそれなりの日々は送れたのでしょう。

 

 

 

でも現代ではインターネットがあるから、

どこにいても、どんな情報でも得ることができます。

 

 

 

要は、

 

 

 

情報が多い分選択肢が増えることで迷いやすくなる。

だからこそ情報を自分で選んでいくことが必要になった時代だ。

 

 

ということです。

 

 

 

毎日youtubeのおすすめに出てくる動画が、

これまで自分が見てきた動画の趣味趣向を踏まえて

機械が勝手に選んで表示させているのと全く同じです。

 

 

 

自分で選んでいるように思えて、

何かに流されているんですよね。

 

 

 

そして その趣味趣向の動画ばかり表示されて、

その類の動画ばかり見るようになる。

 

こういったことがyoutubeだけでなく、

一般社会でも同じように繰り返されているわけです。

 

 

期間工や日雇い派遣の環境の中にいれば、

 

ゴシップ系の人の不幸ネタ

政治への批判

下ネタ

仕事面倒臭い

毎日つまらない

 

こんなことを発信する人ばかりで、

その中に居続ければ、自分の考えも凝り固まっていきます。

 

そのような偏った情報の中で

やりたいことが見つからないのは当然なんですよね。

 

 

だから、今その環境の中だけで

得て来た知識や経験だけで

 

「自分の意志が弱い」とか

「自分には能力がない」とか

 

そんな風に思わなくて全然大丈夫です。

 

 

今からでも間違いなく変えていけますから。

 

それは私自身が実践済みです。

 

 

 

 

 

そして、もう少し具体的に言うとすれば、

 

 

やりたいことがない

 

 

と考えるのではなく、

 

 

 

何かをやっていくうちにやりたいことがわかってくる

 

 

 

という考え方にシフトチェンジして、

何か一つ新しいことに踏み出してもらえたら、

と思います。

 

 

 

 

これは、私の経験から言うと、

 

”周りを優先して考える”

 

という性格が以前の私であればマイナス要素でしたが

 

自分の能力が上がり、

人に与えるものができて

人から感謝されるようになったことで

プラスの要素になりました。

これが自分の喜びで、やりたいことになった

と言うことです。

 

 

 

だから

今の自分の範囲の中だけで可能性や

限界を勝手に決めつけるのは勿体ない。

 

って思うんですね。

 

 

 

だって、私のように底辺を生きてきた人間でも、

ここまで成長することができたのですから。

 

 

 

センスがあるから

才能があるから

 

 

 

そんなものも必要ないということも断言します。

 

誰でも可能性は間違いなくあります。

 

 

 

今はそんな風に思えなくてもいいので、

「そういうもんなんだなー」程度でも

心に留めておいてもらえたらと思います。

 

 

ただ、

 

現実の社会では年齢という

壁があることも知っておいてもらえたらと思います。

 

 

 

「30代前半を過ぎると、

転職などの採用に関する会社としての見方も一気に変わる」

 

 

 

私も自分の会社や他の会社との関わりを見てきて、

世の中でこのように言われることは確かなんだと感じました。

 

 

派遣や期間工などの仕事から抜け出したい。

転職して人生変えたい。

 

そう思っていても、なかなか仕事に就けない

という30代以上の人も当時の現場を振り返ると

確かに多かったんですよね。

 

 

 

だから私も20代の頃に期間工から一歩踏み出して

行動していて本当に良かったと思っています。

 

 

他にも、年齢という面で考えれば、

時間という考え方もすごく大切だとこれまでの経験から感じました。

 

今の職場に転職するまでは、

 

 

 

働いた時間=収入

 

 

 

だと考えていて「給料を上げるには残業や休日出勤を増やすこと」

だと思っていました。

 

 

 

でも違ったんです。

 

 

 

相手に与えた価値=収入

 

 

 

本来の仕事はこういうことだったんです。

 

 

事実私は、期間工や日雇い派遣時代よりも働く時間は少ないです。

 

ですが期間工や日雇い派遣の時よりも間違いなく多く給料をもらってます。

 

 

 

そして、時間が浮いた分は

さらに自分の能力を上げるための勉強にも使えますし、

職場の同僚の相談に乗るために飲みにいったりできます。

 

逆に私が尊敬する人に相談するために

食事に行ったりすることだってあります。

 

あと、女性の方々との交流の時間を作ることが

できるようなったこともすごく嬉しいですね、

 

 

役職が上がったことで会社外の方々との出会いも増えましたし、

時間が増えたことでプライベートでもいろいろな場所に行けて、

そこでさらにいろいろな人とのつながりが増える。

 

 

 

正直言うとこの面は、

「あきらめずにここまでやってきてよかった!」

と思える大きな要素です。

 

 

 

むしろ、もっと早く動き出しておけばよかったのに!

と思うくらいです。

 

 

 

逆にこの企業に転職するという出来事がなく、

あのまま期間工ループや、派遣生活を続けていたら…

 

 

……

 

 

やっぱり戻りたくないです。。。

 

 

 

なので、

もし今以前の私と同じような日々を過ごしている人がいたら、

転職など1歩を踏み出す行動をしてみることをおすすめします。

 

 

その際も、自分だけで調べたり、周りの人の意見を鵜呑みにするのではなく、

しっかりとした専門の人と進めていくほうが絶対良いです。

 

 

私が転職した頃とは違って、

今では転職エージェンシーという

研修などを含めた転職サポートをしてくれる企業も増えてきました。

 

 

私は今の会社に運良く転職できましたが、

以前私が務めたブラック企業みたいに、

表向きと、入ってみたら何これ?みたいな企業もあるわけです。

 

 

 

また、

面接官に好印象を与える受け答えの方法や、

本当に自分の特性に合った仕事環境は何なのか?

 

といったことも一人であれこれ考えて対策するよりも

その対策の答えを持っている人と一緒に進めて行ったほうが

はるかに楽ですし早いです。

 

 

情報を得られる手段が

目の前にあるのに使わない手なんてありません。

 

 

 

私もこういった人たちがいたら、

ブラック企業になんか勤めることはなかったんじゃないかな。

なんて思います。

 

まぁ私の場合は、

自分の人生の決断をせずに流されてきた自分が悪いんですけどね…。

 

 

 

そんな私の失敗談も含めて、このブログでは

転職についてはもちろんですが、

 

心理学の面や、その他の雑学など、

様々な視点から情報配信しています。

 

ぜひ気になる記事から読んでいってみてください。

 

また

 

「こんなことが知りたい」とか

「現状から抜け出すためにちょっと相談したい」とか

 

何か不安なことや疑問に思うことなどがあれば、

私セッキーにぜひ連絡ください。

 

LINE@はこちら

今現在も仕事をしていますから、たくさんの相談を受けて、

その全ての内容に直接お答えするお約束はできません。

 

ですが同じような要望や質問があれば

記事にしてお伝えしていきます。

 

それ以外にも、この人の質問はより具体的に答えないと。

という個別具体的なお話であれば直接返信しています。

 

自分の人生良くしたい!最高の未来にしたい!

と少しでも思っているのでしたら、

気軽に連絡送ってみてくださいね。

 

返信は私セッキーから直接お送りします。

 

=================

私は転職を機に180度人生を変えることができました。

働くことがこんなに楽しいと思えたことは初めてです。

 

と言っても、元々は

才能やセンスなし・人脈なし・学歴なし

こんな感じで地を這うように底辺を生きてきた人間です。

 

取り柄なんて何もありませんでした。

 

でも、そんな人間でも、自分にとってやりがいのある、

楽しい働き方、職場を選ぶことはを可能なんです。

 

「そんなの本当にできるのかよ?」

って思いますよね?

 

その気になる内容、より具体的な私の体験談はメルマガで話してます。

【下記画像をクリックしてより濃い内容を読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です