会社のムカつく上司の対応・対処法。気にしないで済む接し方の鍵は自立心

Pocket

あーまたこいつキレてるわw

 

こんにちは、セッキーです。

 

今日は、ムカつく上司に対しての対処法、

しかも相手を変える必要なく

自分がイライラしなくなる方法について

話していきたいと思います。

 

ムカつく上司。

 

これはもうどこの会社にいようが

必ず1人2人は必ず出くわすものじゃないかと思います。

 

理不尽に怒ってきたり、

ネチネチずっと言ってきたり。

 

できることならモンスターボールに

一生封印してしまいたい人って

やっぱりいますよね。

 

確かに私もそういった人たちとの

出来事を乗り越えて来ました。

 

が。

 

わけわからんことを言ってくる上司には

マジでイライラしてた時期もあります。

 

ガチでぶん殴り出しそうな手を

必死にこらえてたりもしてました。

 

仕事で結果がなかなか出ない時。

 

色々と頭がこんがらがってしまって、

何から手をつければいいのかから

わからなくなってしまってた時。

 

そんな時に上司に相談したら

 

「そんなこといいから、全部やるんだよ全部」

 

こんな感じで、カリカリして言い返された時には

内心たまったもんじゃないです。

 

「いや、それがわからないから相談したのにさ…」

 

余計頭こんがらがります。

 

仕事も全然進まないですし、

頭の中もいっぱいいっぱいになって

余計イライラも湧き溢れてくる。

 

「マジあいつくっそムカつくわぁぁー!」

 

今度はカリカリ言い返してきた上司のことで

頭がいっぱいになってしまって。。。

 

完全に負のスパイラルですね。

んー。。

 

やっぱりこんな風にならないようにできるのなら

誰だって避けたいものですよね。

 

じゃあ、ムカつく上司に対して

私たちはどうすればいいのか?

 

そこでです。

 

私がこの負の連鎖から

どうやって抜け出せたのか?

 

結論としては、

相手を変えようとするのを諦めることが第一でした。

 

というのも、まず大前提として

いくら上司だからといっても

その人が完璧な人なわけないです。

 

それなのに、私の中では

「上司=完璧」を求めて

勝手にイメージを作り上げていた。

 

”期待していた”とも言えます。

 

「上司なんだから〇〇なのが当然だろ?」

ってイメージみたいなものです。

 

 

まずはこのことに”気がつくこと”が大事でしたね。

 

どんなに結果を出して役職が上がった人でも、

精神性は全くの子供のような人だっています。

 

なので、そこからは

カリカリした言い方をしてくる上司に対して

俯瞰する感じで話を聞くようにしました。

 

そうすると次第に、

 

「あーこの人、今はただキレたいだけなんだなぁ」

 

ってことが客観的にわかるようになっていったんです。

 

なので、ただキレてる事に関しては

YESマンを装って完全にスルー。

 

本当に聞くべきところだけを拾い上げて、

それ以外のことは

 

「この人が勝手に暴走してるだけだわ」

 

って、ちょっと大人ぶる感じですかね。

そんな感じで聞いてるとあんまりイライラしないんです。

 

あと他の方法としては上司を玉ねぎサイズくらいにイメージして

 

「あーまたちっちゃいおっさんがなんかワーワー言っとるぞw」

 

みたいな感じで良い意味でテキトーに

受け流してみる。ってのもアリですね。

 

私はこういうことやってったら

だんだんと自分の頭の中で、

 

「あー。これ上司に答え求めたところで意味ないわ

またイライラされるだけだし、これは自分でやるしかない」

 

って上司に依存せずに

自分の力でできることはやろう。

って意識に変わっていきました。

 

ある意味開き直りにも近い感じで

自立心が芽生えたとでも言いましょうか。

 

上司や周りに対しての期待がなくなったことで、

自分でどうすれば良いか?

 

自分で何をすればこの問題を乗り越えられるか?

 

この意識が強まって言ったんです。

 

一言で言えば「自立心」

 

これってすごく大切なことだと思うんです。

 

そりゃどうにもならない時は

素直に頭を下げて協力してもらう時もあるでしょう。

 

でも、何でもかんでも人に頼って、

人から全部助けてもらおうなんて、

 

「私、あなたが居ないと生きてけない」

 

って言ってる共依存バリバリの恋愛関係みたいで、

成長よりも足の引っ張り合い。

 

こんな状態が良いわけないです。

 

お互いがより良い関係、環境を作るためには

自立した者同士で支援し合う。

 

この方がより建設的で生産的な会話ができます。

 

それに、ネガティブな悩みじゃなくて

より先を見据えたポジティブな悩みの

解決に向けた話ができるようになります。

 

負のスパイラルも、

自分の捉え方・考え方次第で

良いスパイラルに変えていけるんですね。

 

上司だって本当に必要なこと以外の

余計な相談受けずに済むので、負担が軽くなります。

 

余計な負担がなくなれば

精神的にも落ち着いていられるので

 

本当に必要な相談の時には

真剣に向き合ってくれる可能性も高まるでしょう。

 

これは自分側でも同じ。

 

上司にイライラして、

そのイライラで頭がいっぱいになることはまず防げます。

 

逆に言えば、わざわざ上司に対して使っていた

イライラの労力、精神力を自分のために

使えるようになるってことです。

 

自分のために労力も・精神力も時間も使えるようになる。

って、これはかなり大きいですよね。

 

要するに、ムカつく上司に対して

イライラしなくなるためには、

 

・その上司に対して俯瞰して見てみる

・自分でできることを考えて自分でやる「自立心」が大事

 

こういうことが大事なんです。

 

あ。

あともう一つ言うとすれば、

 

「そのイライラの感情は自分で選んでる」

 

ってことですかね。

 

同じ現象でもイライラする人と

全く気しない人がいる理由はこれだと思います。

 

「イライラすることもできるし、

気にせずにスルーすることもできる

じゃあ自分はどちらを選ぶか?」

 

上司に対してイライラしない人って

こういう見方ができてるからなんです。

 

最初はムカつく上司に引っ張られて

感情的になることもあると思います。

 

でも、その場その場で今回の内容を

思い出してみれば、きっと今までよりも

精神的な負担は軽くなるでしょう。

 

主観でイライラすることも

客観・俯瞰で見れば

わざわざイライラを選ばなくても良いんだ。

 

ってことを肌感覚で実感できるようになります。

 

相手に振り回されないためにも自立心。

自分の感情は自分で選択してる。って意識を持ってみてくださいね。

 

今回の記事の動画はこちら


ということで今回は

 

ムカつく上司への対処法について

自立心・俯瞰してみる・自分で感情は選べる

 

といった話でした。

 

ちなみに、私が思うダメ上司の特徴をまとめてます。

→私が思うダメ上司の7つの見分け方。こんな上司こっちから願い下げだ!

=================

私は転職を機に180度人生を変えることができました。

働くことがこんなに楽しいと思えたことは初めてです。

 

と言っても、元々は

才能やセンスなし・人脈なし・学歴なし

こんな感じで地を這うように底辺を生きてきた人間です。

 

取り柄なんて何もありませんでした。

 

でも、そんな人間でも、自分にとってやりがいのある、

楽しい働き方、職場を選ぶことはを可能なんです。

 

「そんなの本当にできるのかよ?」

って思いますよね?

 

その気になる内容、より具体的な私の体験談はメルマガで話してます。

【下記画像をクリックしてより濃い内容を読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です