【脱コミュ症】トーク力だと思っていたコミュニケーション力は、リアクション力によって改善されていった

Pocket

こんにちは、セッキーです。

 

今日は脱コミュ症!

 

コミュニケーション力を上げる方法について

話していきたいと思います!

 

コミュ力って、ひっくるめると人間関係。

 

全ての対人の場で使える方法なので、

仕事もプライベートも、

楽しくなること間違いなし!です。

 

ってことで早速始めていきましょう。

 

私も引きこもるほどのコミュ症でした。

 

私も20代前半の頃は、

正直人と話すのが”難しい”と感じている時期がありました。

 

もともと人目を気にして

自由に発言できないタイプだったので、

 

もし周りからアンケートとったら

100人中100人が

 

「こ…こいつ…コミュ症じゃね?」

 

って回答が出てたことでしょう。

 

結果引きこもりになるほどでしたからね。

 

コンビニのレジの前に立つことすら恐怖でした。

 

その後は、生活が追い込まれたこともあり、

なんとか社会復帰。

 

期間工、そして今の職に転職しました。

 

この当時はまだ脱コミュ症!とまではなってません。

 

でもやらなきゃ生活すらできない状況だったので、

正直毎日試行錯誤の繰り返しで慣れていきました。

 

で、

結果人間関係が苦にならなくなってきたんですが、

その頃を振り返ると一つポイントが

あったことに気付いたんです。

 

コミュ症になる原因・コミュニケーション力とは共感力だ!

 

コミュニケーションって、意思の疎通。

 

そもそも相手の話を聞かないことには始まらないんです。

 

よくコミュニケーション力を上げよう上げようとして

必死に最初からトークスキルを鍛えている人もいますけど、

 

「それって相手のこと考えてなくね?」

 

って話なんですよね。

 

もう一回言うと、

 

コミュニケーション=意思疎通

 

どんなに色んなことを話せたとしても、

そこには相手がいます。

 

例えば、

コミュ力あるとか自信持って言ってきて

めちゃめちゃ話しまくってくる人がいるとしましょう。

 

んで、その人のマシンガントークが始まって、

散弾銃のように言葉を浴びた後、

 

「よーし俺のターン!」

 

と思って、

いざこっちの話ししたら

急にそっぽ向いちゃう。

 

 

「へぇー」

「へぇー」

「へぇー」

 

 

…って

 

…リアクション薄ぅぅーーー。。。

 

 

おーーーい

 

聞いてるかー?

 

 

 

こんな人に対して

誰も自分のこと話したいと思わないですよね?

 

こんなのコミュ力があるなんて言えたもんじゃないです。

 

勘違いも甚だしいです。

 

 

要は、

コミュ力=共感力

 

だから、まずは相手のことを受け入れる姿勢。

 

大事なのはその共感力として

話をちゃんと聞いてるってことを

相手に”体現”してあげることだったんです。

 

私の場合は、このコミュ力=共感力

 

って本質はわかってませんでしたが、

当時の上司に

 

「こっちのことばかり話すな。

相手がどんなことを話すかに集中しろ!」

 

と教わっていったことで、

リアクション力が鍛えられていきました。

 

その結果「トーク力を鍛えよう!」と

そこまで意識せずとも自然なコミュニケーションが

取れるようになりました。

 

今では初対面の人も全く苦になりません。

 

 

やっぱり、人ってなんだかんだ相手の話を聞くよりも

自分のこと話したいじゃないですか?

 

本当は自分のこと話して、

心の中に溜まってるもの吐き出して

「わかってもらいたい」じゃないですか?

 

だから、その溜まってるものを吐き出す場を作る。

 

そのためには、”話す”ではなく”聞く”ことなんです。

 

コミュニケーション力を高めるためのリアクション力を鍛える方法とは?

 

これはめちゃめちゃ簡単です。

 

ポイントは2つ

 

①リアクションのレパートリーを増やす。

②おうむ返し

 

これだけです。

 

これやらないと、相手から

 

「話全く聞いてくれないから、こいつと話すのつまらん」レッテル貼られます。

 

それに、1対1でも、大勢の中でも

リアクションがない人=その他大多数の人。モブキャラ。

 

相手の記憶に全く残りません。

 

なので、そうならないためにも、

リアクション力を上げる方法を

詳しく解説していきます。

 

脱コミュ症・リアクション力アップ法①レパートリーを増やす

 

どんなに相手の目を見て話を聞いてる姿を見せても、

リアクションに変化がなければ、相手は

 

「この人本当にちゃんと私の話聞いてんのか?」

 

って思われます。

 

なので、リアクションは一辺倒にならないこと。

 

「へぇー」

「あぁー」

「うんうん」

「なるほど」

「おぉー!」

「えぇー!」

「うわぁー」

「マジ??」

「うそぉー!」

「本当にぃー?」

「はぁー?」

「やっば!」

「すっご!」

「すげぇー」

 

今ざっくりと思いついたものでもこんな感じ。

 

※ちなみに、こういったリアクションのレパートリーは

4つくらい使えれば、結構相手は話してくれますw

 

 

もし自分で思いつかないのであれば、

私の場合、テレビのバラエティ番組とか参考にしてました。

 

芸人さんとかのリアクション見てると

学べること、自分でもできることがめちゃめちゃ多いです。

 

千原ジュニアさんとか宮川大助さんとか面白いし

バラエティだから気軽に見れるんで

楽しい+勉強になりますね。

 

で、次の「おうむ返し」もミックスすれば尚良しです。

 

相手からも

 

「この人めっちゃ話しやすいわぁー!

なんか気軽に話せて居心地いい!」

 

ってなります。

 

脱コミュ症・リアクション力アップ法②おうむ返し

 

これも超簡単。

 

ただ相手が話したことの一部分を繰り返すだけ。

 

で、その語尾に「?」をつけるだけです。

 

例えば

 

「今日雨降ってて靴濡れちゃったんだよねー」

 

「えっ?(リアクション)靴濡れちゃったん?(おうむ返し)」

 

「そう、マジで最悪だわ。これ最近買ったばっかりだったんだよねー」

 

「うっわ!(リアクション)それ買ったばっかだったんだ?(おうむ返し)」

 

「そう。。。結構高くてさー。先週休みの日に〇〇出かけて〜」

 

こんな感じ。

 

※ずーっと繰り返してると、相手にテンプレ感が伝わっちゃうので

話題について自分が思ったこともちょいちょい自分の話も入れればOK。

 

リアクションを仕事・営業のときに活用する場合【応用編】

 

今回紹介した方法は私も今でも使ってる方法です。

 

で、仕事の場合だと、

ずーっと相手に話を聞いてるだけでは

無駄な時間になってしまう。

 

なので、話が盛り上がってピークを過ぎた頃。

 

相手の話が文章の「。」で終わったところを見計らって、

 

「あっ〇〇さんの話楽しいんで聞き入っちゃいましたw

で、話を戻すとですねー。」

 

って感じで本題に仕切り直したりします。

 

相手はガッツリ話した後なので、

発信はもうお腹いっぱい。

 

今度は受信のスタンスになってくれるので、

こちらの話を切り出せます。

 

そうすると相手が

今回の提案を考える気があるのか

考える気がないのかが

その後の反応ですぐわかるので効率がいいです。

 

この辺は

仕事なのか?プライベートなのか?

で使い分けてます。

 

コミュニケーション力を上げる方法はトーク力じゃなくリアクション力。まとめ

 

今回紹介してきたように、

コミュニケーションには一定のルールがあります。

 

人それぞれの性格によって多少の違いはあれど、

根本の人間心理なので、

仕事でもプライベートでもどの場でも使えます。

 

私もこれ身についてなくて、

転職当初はかなり苦労しましたw

 

でも、一回身についちゃえばあとはすごく楽。

 

誰とでもすんなり会話できるようになりますし

会話の回数が増えれば、今度はトーク力だって上がっていきます。

 

もともと「俺は1人でいい」

とかぼっち気取りしてましたけど、

やっぱり人と触れ合えるって楽しいですね。

 

会話がストレス発散にもなるので、

仕事も苦じゃなくなりました。

 

ってことで、今回の話をまとめると

 

・コミュニケーション力=共感力

・その共感力を”体現”することで相手からも好感が持たれる

・共感力を体現するにはリアクション

 

と言ったところですね。

 

 

こちらの動画では、

マインドマップにして詳しく話してます。

参考にしてみてください。


いきなりトーク力を磨こうとするよりも

かなりハードル低く、短期間で身につけられるので、

 

「今すぐなんとかしたい!」

 

って人にはもってこいです。

 

ちなみにコミュ症については、

アナウンサーの吉田尚記さんの本でも話しているので

こちらも参考にどうぞ

 

→「コミュ障は治らなくても大丈夫感想」コミュ力に自信がない。だけで仕事を限定するのはもったいない

 

では今日はこの辺で。

 

=================

私は転職を機に180度人生を変えることができました。

働くことがこんなに楽しいと思えたことは初めてです。

 

と言っても、元々は

才能やセンスなし・人脈なし・学歴なし

こんな感じで地を這うように底辺を生きてきた人間です。

 

取り柄なんて何もありませんでした。

 

でも、そんな人間でも、自分にとってやりがいのある、

楽しい働き方、職場を選ぶことはを可能なんです。

 

「そんなの本当にできるのかよ?」

って思いますよね?

 

その気になる内容、より具体的な私の体験談はメルマガで話してます。

【下記画像をクリックしてより濃い内容を読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です