ストレスフリーとかいう生活は超危険!人生がより幸せになるために必要なことを話そうと思う

Pocket

こんにちは!

セッキーです。

 

今日は”ストレス”と”幸せ”

ということについて話していきたいと思います。

 

 

 

ってことで、この”ストレス”ってやつ。

 

これってやっぱり誰しもが避けたいものですよね。

 

 

はい。

私も避けたいです。

 

精神的な負担とか不安とか。

 

そういうのめっぽう嫌いです。

 

 

 

世の中から消えてほしいと思ってますw

 

 

というか、この記事でも書いてますけど、

そもそも私もストレスに耐えきれなくて

一旦は引きこもりになった身です。

 

 

なので、20代の中盤までは、

ストレスを感じることからはメチャメチャ避けてきてました。

 

 

引きこもってるときの生活を振り返ると、

 

適当にテレビ見て、携帯見て、

人気がなくなったらコンビニで食べたいもの買って、

とりあえず寝る。

 

 

これって、毎日働いている人から見れば

相当ストレスフリーな生活だと思いますよね?

 

 

ブラック企業で1日15時間も働いていた

昔の私がこの生活を見たら、

相当羨ましく感じたでしょう。

 

 

でもですね、

 

実際引きこもっている時は、

メチャメチャストレス感じまくってました。

 

 

というのも、

 

 

 

…とにかくつまらない。

 

 

 

毎日ダラダラと過ごして、

時間の経過なんて全く気にしない。

 

ある意味”惰性”で生きていた。

って感じだったんです。

 

 

何も変わらないし、

何かを成し遂げた達成感とかも一切ない。

 

だから、常にモヤモヤ感ばかりを感じてました。

 

 

で、「結局人生なんて何も変わらない」とか

「どうせ自分なんて」とか思ってて、

 

 

 

そんな生活が幸せに感じるなんて言えたもんじゃなかったです。

 

 

 

こんな感じで、何もストレスがかかることがないような生活、

ストレスフリーな生活。とかってここ最近に流行ってますよね。

 

ちなみに、ストレス。って検索すると

いつも検索ページにはストレスチェックなるものが表示されます。

 

 

確かに、ストレスは精神的面での症状から

次第に肉体的にも症状が出始めたりと。

 

過剰な負担は避けるべきです。

 

 

15時間労働とかストレス以外の何物でもないです。

 

 

 

でも、いろいろ勉強してわかったことがあったんです。

それは、

 

 

”辛いこと苦しいことだけじゃなくて、

嬉しいこと、楽しいことでもストレスは感じる”ということ。

 

 

 

要は、ストレスを避けようとしたところで

ストレスフリーなんてものは無理。ってことなんです。

 

 

 

もしストレスフリーを実現したいのであれば、

一切何も感じない。感情を消し去るようなものです。

 

だから何をしたってストレスはかかる。

 

なのであれば、どうせなら自分の生活を良くする、

人生をプラスに・幸せにするための

ストレスを感じた方がいいですよね。

 

 

仕事だって人生と切っては切れないものですから、

どうせならやりがいを感じることのために受ける

ストレスの方がいいに決まってます。

 

 

 

だから、私は

 

「ストレスをなくす方法」

ではなくて

 

「ストレスというものに対する捉え方」

を変えました。

 

 

 

具体的には、

 

「ストレスを感じるのは、

理想と現状のギャップから成長したいと思っている証拠だ」

 

って感じにしてみたんです。

 

その上で、

 

どうせストレスがかかるなら、

自分を成長させることに対するストレスを受けよう。

 

と考えて、

面倒くさいと思ってもとりあえず本を3ページ読む。とか

だるいと思ってもとりあえず腕立てを5回やる。とか

 

このように、小さなことからですが「どうせストレス感じるなら」

ってことで取り組むようにしました。

 

 

するとどうなったか?

 

 

私の中には小さな成功体験が積み重なり

それが自信に繋がっていきました。

 

 

精神面の自信だけでなく、

知識も増えましたし、

筋トレして腹筋も割れてきました。

 

 

目に見える変化があるので、

人前に出ても堂々としてられます。

 

 

 

こういったことが繰り返されているので、

どんどんメンタルも強くなってきました。

 

で思い切ってさらに新しい提案をお客様にしてみたりして。

 

 

すると、業績だって上がるし、

この実体験を部下に話すことで、

部署全体としてのモチベーションも高められてきています。

 

 

ちなみに、

このストレスに関する世界の統計もあって、

日々ストレスを感じていると答えた人が多い国ほど

 

・幸福度や満足度が高い

・平均寿命やGDPも高い

 

 

といったデータがあるそうです。

 

 

要は

”ストレスは人生をより良くするためのスパイスだ”

 

ということです。

 

 

 

それに対して、宝くじとかFXとか仮想通貨とかは

反面教師として良い例だと思います。

 

 

ストレスなく楽して稼ぎたい。

 

 

こうやって人は

安易な方向に流されがちになるものです。

 

 

 

確かに、「お金がもっと欲しい」

と思うのは自然なことですが、

高額当選をした人の生活が

悲惨な状態になるというのは有名な話ですよね。

 

だから、FXや仮想通貨でいきなりお金を得た人が

幸せになるかというと実際そうではないんです。

 

 

私の知人でもFXで収入を得ている人がいますが、

毎日画面に張り付いてます。

 

「リアルタイムで価格が変動するので落ち着いてられない」

と言っていました。

 

 

ストレスをなくしたい。

楽したいと思ってやっている結果、

余計に自分を苦しめてしまう良い例だと思います。

 

(FXや株などの投資よりももっといい投資がある。

って話はこちらの記事で紹介してます)

 

 

 

だから、私の考えは、

 

そんなことをしてお金を得るのであれば、

もっと自分が成長して、その結果として収入が上がる。

 

ってことをやって行ったが

人生充実して幸せに生きられる。

 

そんな風に思ってます。

 

その方が、なんと言うか

 

「人としての深み、魅力が大きくなる」

 

って思うんです。

 

 

 

なので、今回の話の全体を通して私が思ったことは、

 

”ストレスのない生活を選ぼうとするほど、人生はつまらなくなる”

 

ということでした。

 

 

当然自分のキャパを超えるような

ストレスを感じることだったり、

 

わざわざ不可能レベルにまで

ハードルを上げて物事に取り組もうとしたり

 

そんなことは必要ないとは思いますが、

 

今までと少しだけ違ったことにチャレンジする。

 

こんな感じで小さな成功体験を積むための

ストレスを感じながら過ごす方が

より人生楽しく生きられます。

 

 

その小さな成功体験のためにはまず行動。

その際はこちらを読んでみてください。

→幸せになりたい人必見!迷ったらとりあえずやるのが大事だって研究結果が出たよ

 

 

ってことで今回はこの辺で。

 

=================

私は転職を機に180度人生を変えることができました。

働くことがこんなに楽しいと思えたことは初めてです。

 

と言っても、元々は

才能やセンスなし・人脈なし・学歴なし

こんな感じで地を這うように底辺を生きてきた人間です。

 

取り柄なんて何もありませんでした。

 

でも、そんな人間でも、自分にとってやりがいのある、

楽しい働き方、職場を選ぶことはを可能なんです。

 

「そんなの本当にできるのかよ?」

って思いますよね?

 

その気になる内容、より具体的な私の体験談はメルマガで話してます。

【下記画像をクリックしてより濃い内容を読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です