タコペッティさんの人気ブログ「20代の就活論」で私の営業ノウハウが紹介されました!(補足もあるよ)

Pocket

こんにちは!

セッキーです。

 

今回は以前にも紹介した

タコペッティさんの人気ブログ

 

「20代の就活論」

 

に私の営業ノウハウの記事が掲載されたので、

ここでも紹介します!

 

この内容は私が20〜30人のチームでトップ、

部署全体の約100人ほどの中でも

常に10位以内に入っていた際のノウハウです。

 

なので、

 

「業績がなかなか伸びない…」

 

なんて場合は是非参考にしてみてくださいね!

 

ということで、掲載された記事はこちら

保険代理店の営業で結果が出ない人のための営業ノウハウ

 

この内容を踏まえた上で、

ここでは、ちょっと補足を話します。

 

上記の記事で紹介しているノウハウは、

正直言って営業スキルの基礎中の基礎の内容も多いです。

 

なので、

 

「んなもん知っとるわ!」

 

ってものもあるかもしれないですね。

 

なのですが、

 

私の周りではちゃんと使いこなしていない人、

 

…すんごい多いです。。。

 

というのも、

なぜだか日を重ねれば重ねるほどに、

みんな段々と「オリジナル」に

走ってしまうんです。

 

ちゃんと結果に結びついている人が

さらに伸ばそうと色々とアレンジするのであれば

私もそれは必要なことだと思います。

 

ですが、

最初の頃に学んだノウハウとかをいつの日からか

ものすごく疎かにしてしまうんですよね。。。

 

「いや…やっぱりあのやり方は俺には合わないんだよきっと…」

 

「だったら自己流でどんどんチャレンジしていった方が…」

 

こんな感じに。

 

どんどんオリジナルに走ってしまう気持ちは

正直私もわかります。

 

でも、

 

それが思わぬ落とし穴。

 

実績も積み上がっていないうちから

勝手にオリジナルに走ってしまうことほど

露頭に迷う行為はないと断言します。

 

それはなぜか?

 

それは、

 

”スランプや迷いが生じた時に、土台となるスキルがないから”

 

もうね。

 

これに尽きます。

 

あちこちアレンジしたところで、

基礎となる足場のようなものがないと、

何か迷った時に立ち返る場所がないんです。

 

例えば、何か震災などが起きた時。

 

事前に家族間で

 

「もし何かあったらここに集合ね」

 

って話をしておけば、

たとえそれぞれが離れていようが

連絡がつかなかろうが、

必ずそこに集まれますよね?

 

それと同じように

 

「迷ったらココ!!」

 

というものが何か一つあれば、

時間の経過とともに気付かないうちにできているズレも

あとあとになって軌道修正ができます。

 

でも、最初からその起点を作らず、

勝手に自己流に走ってしまうと

 

「何が良くて何が悪いのか?」

 

この判断ができなくなっちゃうんです。

 

これ、私も最初の頃に一旦ハマった時期があったんですが、

基礎基本の路線に戻ってくるのにかなり苦労しました。

 

だってそもそも何が基本なのかが

自分でわかってないんですから。

 

で、その間に同じタイミングで入社した人たちが

業績を上げ始めたりなんてきたらもう…

 

焦って焦って

余計にどんどんおかしな方向に行っちゃいますからね。

 

私の場合、そのブレッブレのトークを

あとあとになって振り返って

メチャメチャ恥ずかしい気持ちになりました。

 

当然結果も出なかったのでメンタルもズタボロです。

 

なので、「初心に立ち返る」じゃないですけど、

自分の言動がブレてきた時に帰れる場所を作っておくこと。

 

ブレッブレな営業をしている人と違って、

ちゃんと業績を伸ばす人。

 

もっと言えば

業績を伸ばし続ける人、

安定的に業績を出せる人は、

こういった基本をとにかく大事にしてるんです。

 

基礎基本こそが

安定的に実績を出せる人の強みなんです。

 

これは、

周りの安定的に実績を出し続けている人を

よーーーく観察してみるといいです。

 

トークや立ち振る舞いの

必ずどこかにブレない軸がありますから。

 

逆の全く結果が出てない人と

比較してみるのもアリですね。

 

この点に関しては以前の記事でも話してるので、

こちらの記事を参考にしてみてください。

→オリジナルを求めると超遠回り!自分らしくなんて考えなくても自分らしさは作れる

 

改めて言いますが、

大事なのは「基礎中の基礎」です。

 

ちなみに、当たり前ですけど、

この「基礎を大事にする」って考え方は、

どんなことにも当てはまります。

 

全ての物事。といってもいいかもしれません。

 

パソコンのキー入力だって、

タイピング→基本となる指の位置が

毎回変わってたら効率悪いですよね。

 

テニスや野球だって、

ボールも見ずにブンブン振り回してたら

ちゃんと返せないです。

 

必ず土台となるスイングの仕方があるわけです。

 

他には、このブログのテーマでもある

”転職”についてもそう。

 

そもそも転職する意味や

転職先の企業の選び方の基準などが毎回違っていたら

いつまでたっても意中の企業なんて見つかりません。

 

考え方や見るべき項目など”土台”があってこそ

しっかりと自分にあった選び方ができるんです。

 

そこで、

考え方や選び方の基準、

転職などについて考える際には、

下記の記事で紹介してます。

 

まずは見てみて、

最初にしっかりとした転職についての

思考法を身につけることをオススメします!

→【転職の思考法】感想。これだけ中身が濃ければ1万円以上も価値があると思う

 

一般的には10回も20回も経験するものではない

”転職”という一大イベントだからこそ、

基礎基本をしっかりと頭に入れて

考えてみていただければと思います。

 

ということで、今回はタコペッティさんの人気ブログ

「20代の就活論」で私セッキーの営業ノウハウが紹介されたこと。

 

そしてその補足「基礎基本の重要性」についてでした!

 

ではでは。

 

=================

私は転職を機に180度人生を変えることができました。

働くことがこんなに楽しいと思えたことは初めてです。

 

と言っても、元々は

才能やセンスなし・人脈なし・学歴なし

こんな感じで地を這うように底辺を生きてきた人間です。

 

取り柄なんて何もありませんでした。

 

でも、そんな人間でも、自分にとってやりがいのある、

楽しい働き方、職場を選ぶことはを可能なんです。

 

「そんなの本当にできるのかよ?」

って思いますよね?

 

その気になる内容、より具体的な私の体験談はメルマガで話してます。

【下記画像をクリックしてより濃い内容を読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です