仕事が毎日全く楽しくない・つまらない・辞めたい。4つの理由と5つの解決策

Pocket

こんにちは、セッキーです。

 

今回は職場で

「毎日毎日、全く楽しくない。つまらない、辞めたい…」

そんな風に思ってしまう理由。

 

そして私がやった対処法・解決策について話していきたいと思います。

 

 

で、早速なんですが、

私自身これまで複数の仕事、職場で働いてきた経験がありますが、

どの職場でも

 

「全然楽しくない、辞めたい…」

 

って思ったことが正直あります。

 

 

「なんでこんなことしてるんだろう…」

 

「これが俺の”仕事だ”って言えるんだろうか…」

 

 

こんな風に出口の見えないような悩みの

自問自答を繰り返して、さらに悩みを大きくしてしまう。

 

そんな負のスパイラルに陥ってた時期がどの職場でもありました。

 

 

ただ、そんな私がある5つの方法を取り入れたら

働くことに対するやりがいや充実感が

見違えるほどに感じられるようになったので紹介していきますね。

 

 

で、そもそも私がなぜ

「毎日仕事が全く楽しくない、つまらない、辞めたい」

と感じていたのかというと…

 

仕事が毎日全く楽しくない・つまらない・辞めたい理由①人間関係が苦痛・しんどい

 

私。もともとはかなりの人見知りでコミュ症。

 

自分から積極的に人と関わるなんてめちゃめちゃ抵抗感がありました。

 

 

だからどの会社に入っても、

まずは職場の人との人間関係づくりにかなり苦労してました。

 

 

相手の方から声をかけてくれたりしたんですが、

その返答もすごく素っ気なくて

 

「へぇ〜」とか

「そうなんですねぇ〜」くらい。

 

愛想笑いがテンプレのような感じです。

 

 

 

でも内心では人と関わりたいし、

自分から話題を振っていけるようになりたい。

 

良い意味で、もう少し

「俺を見てくれてる視聴率」

を欲してました。

 

 

そんな私だったので、

20歳前後に努めたブラック企業では完全に浮いてる存在でした。

 

 

ちなみにこの職場では、

誰も向こうから救済の手を差し伸べてくれることなんてありません。

 

唯一向こうから声をかけてくれる時と言えば

仕事終わりに飲みに連れてかれる時くらい。

 

それにブラック企業ならではの

職場の重苦しい空気感。

 

 

勇気を出して先輩に質問しても

毎回嫌そうな顔をしながら

 

「そんなことも知らねーの?」

 

なんて言われる始末。。。

 

 

結局人間関係もうまくいかず、

何もわからなかった私ですから

仕事の結果も当然出ません。

 

 

 

私はどん底に陥っていきました。

 

 

 

もっと若さを前面に活用して

可愛げのある後輩のように振る舞えたらよかったんでしょうけど、

私にとってはそんなことも至難の技です。

 

たとえ仕事がキツかろうと、

ブラックだろうと、

もう少し人間関係の繋がりがあれば

 

「もう少し踏ん張ろう!」

 

と頑張れていたでしょうね。。。

 

仕事が毎日全く楽しくない・つまらない・辞めたい理由②仕事内容が単調で向いてない

 

これは私が工場で働いていた時の話なんか顕著な例です。

 

 

ライン作業は常に同じことの繰り返し、

目新しい企画や作業なんてあるわけないです。

 

 

毎日同じものを見て、

毎日同じように左から右へと受け流す。

 

言われたことをただただ繰り返し行う作業の中で

 

「ここにいる俺は本当に人間なのか?」

 

なんてよく思ったものです。

 

 

それに自分から何かを率先して動くことなんてありませんでした。

 

 

というか、むしろライン作業では

余計なことをしちゃいけないんで、

勤め出した当初は多少なりともあったやる気なんて

この環境の中では即失われます。

 

あと、言ってみればライン作業の仕事は

永遠に終わりがないようなものです。

 

 

「ここまで終わらせたらこの施策、

この業務は終わりで、その次はこんな施策に取り組む」

 

みたいな何か目新しいことやゴールがあれば

終わらせよう!ってやる気も多少なりとも出てくるものですが

ライン上の登り方面を見れば

嫌になる程製品が並び続けてるわけです。

 

だから週の始めとかで、どんなに「今週頑張ろう!」

と思っても、その気力はわずか10分で枯渇状態。

 

 

来る日も来る日も

 

「辞めたい…まじで楽しくない…なんでこんなことやってるんだろ…」

 

なんて思ってました。

 

仕事が毎日全く楽しくない・つまらない・辞めたい理由③給料に変化がなくモチベーションが上がらない

 

たとえ同じことの繰り返しの仕事だったとしても

人間関係が希薄な職場環境だったとしても

その辛さや苦しさ、退屈さの限界線以上に給料が得られていたら

私も踏ん張れていたと思います。

 

 

他にも、自分が仕事に取り組む中で

日増しにできることが増えていったり、

新たなチャレンジをしていくことで見える世界が広がっていったり。

 

 

 

そんな風にして自分が変化・成長していること。

 

そして成長していくことで結果にも結びついていくこと。

 

 

 

こういった収入や自分の成長を感じられない環境は

楽しくない・つまらない・辞めたい。

なんて思うのもごくごく自然なことです。

 

 

というのも、人間って

”現状を維持したい”という機能と

”変化を感じたい”

というなんだか裏腹な本能があります。

 

だから最初は

現状維持をしていることで満たされてても

成長を感じられないことに対しては

”飽きてくる”んです。

 

 

私の場合高卒で働いてた工場での給料が15万円いくかどうかで

ひどい時なんか11万円とかありました。

 

 

 

昇給だって2000円とか。。。

 

 

 

日々能力が高まってくことがないから

”キャリア”なんて言葉は幻想にすら思えてくるし、

そんな能力じゃ収入だって限界が見えてる。

 

 

そしてこの給料・昇給。

伸びることのない能力で定年まであと40年以上…

 

楽しくない・つまらない。という気持ちを通り越して

私の感情は不安に蝕まれるようになりました。

 

仕事が毎日全く楽しくない・つまらない・辞めたい理由④休日・職場以外に何もない

 

元々の人見知りで、

なおかつ能動的に動く必要のない環境で働いていた私は、

プライベートでも行動力を失ってました。

 

 

毎日毎日職場と家の往復。

 

 

行動範囲は職場と家を結んだラインだけで

そのラインの横幅は広く見積もっても5メートルくらい。

 

 

 

それ以外の範囲に出ることは

本当に少なかったです。

 

 

 

だから職場以外の人との交流なんて全くなかったですし、

何か新しい体験をすることもありませんでした。

 

 

これは先ほどの”変化”という点と同じなんですが

毎日全く変わらない人たちと顔を合わせるだけの毎日って

本当に刺激がないんです。

 

 

期間工(工場の臨時職員)で働いてた時は、

「なるべく人と関わらない仕事を…」なんて思ってましたが、

その代償はかなり大きかったと思いますね。

 

 

異性、同性関わらず新たな出会いが月に1人でもあれば

自分の価値観や社会性、人間性みたいなものも磨かれてたでしょう。

 

 

そんな自分を変えたい。

今までのような生活から抜け出したい。

 

 

 

そんな風に思っても、

これまでの環境の中で無駄に気付かれた習慣が

重い腰をさらに縛り付ける。

 

でも、楽しくない・つまらない・もう辞めたい

なんて思っているだけでは何も変わりません。

 

 

結局のところ行動しなければ何も始まらず

何も変わることはないんです。

 

 

そこで私は色々と試行錯誤してみました。

 

その自分でやってみた中で成功例と失敗例を

ここからは紹介していきます。

 

【効果10%】毎日仕事が全く楽しくない・つまらないのは普通・当たり前だと思うようにしてみた

 

そもそも仕事なんて楽しいものじゃない。

みんな同じように辛い思いをしながら給料もらって生活してるんだ。

 

 

そういうのが大人なんだ。

 

って思うようにしてみました。

 

 

いつでも歯を食いしばりながら

自分に鞭打ってでも仕事ができるようになる。

 

 

そんな風に思ってとにかく

「仕事は楽しくない・つまらないのが普通」

と自己暗示のように思い込ませるようにしたって感じです。

 

そうすればいつかは報われる日が来る。

 

そう信じてたというか信じ込ませてました。

 

 

が、

 

その”報われる日”が来ることはありませんでした。

 

結果としてはブラック企業で潰れて引きこもります。

 

これが普通の人ならこの方法も一理あるかもしれません。

 

ですが元がネガティブ人間の私にとって

これはただ単に自分に課す拷問。

 

ネガティブの連鎖に陥って

自己否定感半端なかったですね。

 

 

ただただ辛いだけの毎日になったので

この方法はしないほうがよかったなぁ。と思います。

 

【効果30%】楽しくない・つまらない仕事のストレスを食事や飲み会で発散してみた

 

一生懸命仕事に向かってる自分にご褒美を。

 

と思って、私はその日その日で食べたいものや好きなお酒で

心身共に疲れていた自分を労ろうと考えました。

 

他にも話の合う人と仕事終わりに飲みに行って

思いっきりストレス発散をしたりなどもしてみました。

 

 

アルコールが入って酔ってくると

理性のリミッターが外れて、

もっと自分はできる!みたいに

自分が大きくなれた感じがしたんです。

 

その大きくなった自分のままで仕事に向かえば

何か大きなことを成し遂げられて、

そしたらもっと自分は…

 

なんて変な期待もありました。

 

 

やってみると、実際日々頑張ってる自分の心身の疲れを

ビールが洗い流してくれるような感覚を得られて心地良かったです。

 

職場の人と飲みに行き始めた頃も

なんだか少しずつ大人になってるような感覚になったりして

背伸びできてる自分に酔いしれたものです。

 

 

ただ、しばらくすると逆にこの行為が負担になっていきました。

 

 

毎日のように食べたいもの+お酒を繰り返して行くと

気がつけば財布の中は空っぽ。

 

それに食べ過ぎにアルコール大量摂取は

翌日にめちゃめちゃ疲労が溜まります。

 

同僚と飲みに行っても、

そもそも気が合う人はネガティブ系の人で

毎回仕事の愚痴や「昔は良かった」みたいな話で

何も発展的な話はありません。

 

将来の話も幻想のようなことばかりだし、

何一つとして成長のない時間を過ごしてしまってました。

 

 

だからご褒美、労わりと言いつつ

得られたのはその逆で疲れと

その疲れからくる頭の回転の鈍り。

 

 

だんだんと「なんのために飲んで食ってってやってるんだろ?」

ってモヤモヤがまた頭の中をグルグル駆け巡るようになりました。

 

【効果60%】楽しくない・つまらない仕事の中でやりがい見出そうと対処・対策してみた

 

「どんなに楽しくない、つまらない仕事だって、

自分の考え方次第で楽しい仕事にできる!」

 

こんな話をネットで見つけて

私はやってみるようにしました。

 

もう少しこの作業をこうすれば

この辺もっと無駄なくできるかも!

 

これ、ここまでやったら第一ステージクリア!

みたいに自分の中でゲーム感覚でやってみる感じです。

 

 

結構自己暗示的なものですね。

 

 

やってみると自分だけの世界観で仕事ができたので

ワクワクする感情も増えてきました。

 

何かと自分のロールプレイングゲームに置き換えていたので

ゲーム感覚といえど本気でクリアしてやろうと思えてきましたね。

 

 

ここまでやったら1レベルアップ。

聞きにくかった上司にこれ質問したらさらに1レベル。

 

ふざけてるように思えますが、

結構効果あって積極性は上げることができました。

 

 

 

だた、私はこれも長続きはしませんでした。

 

 

というのも、

この自己暗示をかけている状態からふと我にかえると

 

「そもそもなんで俺はこの仕事してるんだろう…」

 

って思いが急に襲ってくるようになったんです。

 

 

 

こうなったらネガティブ発動。

楽しみを見出そうとしても、

 

本当に自分楽しめてるのか?

 

何が自分にとって本当に楽しめることなのか?

 

ってかこの仕事本当に自分がしたいことだったのか?

 

根本である働き方自体に

迷いが生じてきてしまったんですよね。

 

 

 

結局モヤモヤは大きくなっていくばかりでした。

 

【効果90%】仕事が楽しくない・つまらないからとりあえず結果を出してる人の真似をしてみた

 

これは今の職場での経験ですが、

最初はなかなか結果が出ず、

仕事に変化を感じられなかった毎日でした。

 

 

ですが、当時の上司に

「結果出してるやつの方法をパクれ」

と言われて

 

「まぁ言われたからやってみるか」的な感じで真似してみました。

 

 

そしたら見事に結果に直結。

 

「え?こんなんでいいの?」

 

喜びよりも最初は戸惑いですw

 

 

仕事の結果に結びつき始めたので

待遇も良くなっていったし、

自分にもどんどん自信がついてきます。

 

 

仕事面でも精神面でも成長していき

周りからも存在を認めてもらえるようになったので

その中でコミュニケーション力も鰻登り。

 

積極さを手にいれた私は

社外の人たちの集まりにも参加するようになり、

男女様々な人たちとの出会いの中で

新たな知識や価値観を手に入れることができました。

 

 

 

この頃は、これまでの自分が見てた世界の狭さを痛感しましたね。

 

 

まだまだ色んなことできて

色んなこと楽しめるじゃん!

 

自分の人生に対する可能性は今もまだまだ広げられている最中です。

 

 

 

やっぱり仕事で目に見える結果が得られること。

 

結果が見えると自分の成長もわかること。

 

この要素は仕事に対する姿勢も大きく変えてくれます。

 

 

それは改めてですが待遇や自分の能力・人間性の変化があるから。

 

 

「結果出してる人をパクる」

 

パクるって、すでに知識やスキルがある人を

そのまま自分に憑依させるようなものだから

仕事もプライベートも充実感を得るためには

この方法は超最短距離の方法だったんです。

 

 

要は結局は知識やスキルを上げていけば

仕事のやりがいだってあれこれ考えなくとも得られたりするんですよね。

 

なので知識やスキルについては

もっと以前から意識してやっておけばよかったなぁ。と思います。

 

【後悔してる】仕事が楽しくない頃にたった1日10分の勉強だけでもやっておけばよかった

 

学生時代に大の勉強嫌いだった私は、

社会人になりたての頃も知識を得ること、

知識を活かしてスキルアップすることを全くしませんでした。

 

 

少しずつでもいいからもっと勉強しておけば良かった!!!!

ってのが20歳前後の自分に対する後悔です。

 

 

今では毎日10分でも何かしらの情報を収集して

実際の仕事に取り入れたりしてるんですが、

それは自分の待遇ややりがいに直結すると知ってしまったからです。

 

昔の私は何かを学んだって何も変わらない。って思ってました。

 

 

ですが、こうして社会人経験を積み重ねてきてわかるのは、

知識の威力は本当にデカイです。

 

 

あれこれ試行錯誤しながら仕事に取り入れて

それが結果に結びついた瞬間なんかは快感そのもの。

 

「この方法(トーク)めっちゃハマったわ!!!」

 

って自分で工夫して実践してることが

何よりの充実感になってるんですよね。

 

 

ほんの隙間時間の情報収集、勉強は

仕事に対する向き合い方・姿勢、

もっと言えば人生に変化をもたらしてくれると実感してます。

 

 

ネットで調べモノなんてネットサーフィンの延長線ですし、

読書だってたった1000円前後で色々な人の成功法が学べます。

 

それを

 

・仕事の休憩中の3分×3回=1日約10分前後

・テレビのCMの合間1分×5回+次の番組までの長いCM5分=10分

 

今私30代ですけど、こんなちっちゃいこと10年も繰り返してたら

 

10分×365日×10年=36,500分

 

 

 

600時間超えてるってとんでもない数字ですよ。

 

600時間あったら間違いなく一流のスキル身につきます。

 

 

別に仕事から帰ってきて毎日2時間も3時間も勉強を。

なんてことは思いません。

 

ってか20歳前後の頃の自分にそんなことを課してたら

100%1日で満足して、次の日には面倒になって終わってたでしょう。

 

 

 

だから1日10分でいいから何かを学ぶこと。

 

 

もし過去の自分と話ができるなら

これだけでいいからマジでやってくれ。って言いたいですね。

 

【効果120%】楽しくない・つまらない仕事から転職してみた

 

私の仕事が楽しくない・つまらない。

そして辞めたいと思っていた日々はついに終焉を迎えました。

 

 

それが転職です。

 

 

私の生活の根本を変えてくれたのは転職だったんだと振り返るとそう感じてます。

 

 

 

転職したことで、毎日の仕事に変化を感じますし、

成長を実感して、結果も出て自分が働きやすい

自分らしい働き方ができるようになってます。

 

 

それだけにとどまらず、社外の人との出会いも一気に増えました。

 

以前の私では一生会うこともなかったであろう

東大卒のバリバリ仕事をこなす人や

個人で企業のコンサルティングをしている方。

 

他にもこちらの記事で紹介している

転職エージェントの代表の方とかもそうです。

 

 

私がこれまで見てきた世の中なんて

本当にごくごく一部に過ぎなくて、

そんなちっさい世界が一気に広がりましたね。

 

 

その方々から学ばせてもらうことも本当に多くて

日々の仕事で使えることばかり。

 

 

 

楽しくない

マジでつまんない

もう辞めたい

 

 

 

そんなことばかり考えてた

人見知りでコミュ症だった20代前半の頃の私が

もっと早く今のような考え方や姿勢を持っていたら、

もっともっと若い頃から日々のこの充実感は得られたことは間違いないです。

 

 

 

 

早く動けよ!

動き出したらなんとかなるからよ!

 

って当時の自分のケツを叩きたいですねw

 

今の仕事が毎日全く楽しくない・つまらない、辞めたいと思うのは成長欲求の表れ

 

今回話してきたような私の経験から思うのは、

楽しくないとかつまらないと辞めたいって思う根本って

 

「もっと自分にできることがあるんじゃないか?」

「もっと自分らしく、もっと良い生活ができるんじゃないか?」

 

こんな感じで自分の可能性を

わずかでも持ってるからこそ思うんじゃないかな?

って思います。

 

 

私の場合は転職した経緯は

その逆の”将来の恐怖”からくるものでしたが、

 

それも根本は

「今よりももっと良くなる可能性があるんじゃないか?」

と思えてるからです。

 

 

不安でしたが、その1歩を踏み出したことは

間違いなく私が私自身の人生を変えてくれる

大きな大きな1歩になりました。

 

 

そして今はその成長欲求と素直に向き合い、

毎日まだまだ自己実現へと成長している最中です。

 

そんな私自身のこれまでの成長を通して

得てきた情報や考え方をメルマガで紹介してます。

 

そのメルマガでは

いつもブログを読んでくれる読者の方々への感謝の意味も込めて

 

「自分をより魅力的に伝えるトーク術」

 

というものを特典としてプレゼントしてます。

 

 

もちろん全て無料なのでぜひ見てみてください。

 

 

読者の方々からは

 

「世の中は広いから活躍できる場所(会社)はある。と勇気が出ました」

 

「セッキーさんのコンテンツを見て背中押されました

ここで終わってられない!と強く思えたので本気で頑張ってみようと思います!」

 

「今まで自分が葛藤してきたこと、心の底から願ってきた生き方について何かヒントがあるような気がしました」

 

といった返信を送ってくださる方もいて

大変ありがたく思います。

 

転職云々をさて置いてでも、

働き方や人生全体につながる考え方を話してるので、

こんな考え方もあるんだなぁ。と楽しんでもらえると思います。

→メルマガ

 

 

ってことで今回は

仕事が毎日全く楽しくない・つまらない・辞めたい。と私が思っていた原因と5つの対策

 

というテーマで私の経験を紹介しました。

 

=================

私は転職を機に180度人生を変えることができました。

働くことがこんなに楽しいと思えたことは初めてです。

 

と言っても、元々は

才能やセンスなし・人脈なし・学歴なし

こんな感じで地を這うように底辺を生きてきた人間です。

 

取り柄なんて何もありませんでした。

 

でも、そんな人間でも、自分にとってやりがいのある、

楽しい働き方、職場を選ぶことはを可能なんです。

 

「そんなの本当にできるのかよ?」

って思いますよね?

 

その気になる内容、より具体的な私の体験談はメルマガで話してます。

【下記画像をクリックしてより濃い内容を読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です