考え方一つで働き方は180度変わる!転職活動は今の職場からすでに始まっている。

Pocket

こんにちは!

セッキーです。

 

今回は転職を考え始めた時点からすでに始まっている

「既存の会社での働き方や考え方」

といった感じのテーマで話していこうと思います。

 

この考え方があれば、

応募先の企業から目をつけてもらえるようなことを

今からでも作ることができます。

 

ライバルになるであろう同じ時期に

応募してきた人との違いを

少しでも作ることができる、

ってことですね。

 

で、まずなんですけど、

転職を考え始めると誰しもが

 

・自分をアピールできる実績

・培ってきた経験

 

こういったことを洗い出しますよね?

 

応募した企業にいかに自分を魅力的に伝えるか?

 

これって、言ってみれば

 

”自分という「商品」を売り込む要素を見つける”

 

ってことだと思うんです。

 

いかに自分という商品が価値あるものか?

その商品(自分)を企業が買うとどんなメリットがあるのか?

 

それを自分自身で企業にアピールするわけです。

 

だから、転職前の今の職場で働いてるのって、

一見その企業の業務をこなしているように思いますが、

見方を変えれば、

 

”自分という商品の価値を高めている時間”

 

とも言えます。

 

こんな感じで視点を変えてみると、

今の職場から転職するまでに残された時間も、

結構無駄にはできないですよね。

 

転職を考え始めるとどうしても

 

「どの企業に応募しようか?」

 

と転職先のことで頭がいっぱいになりがちです。

 

でも、今の職場でも

転職のためにできることは

まだまだあります。

 

今からでも自分の強みを作り出せる。

今の業務に対する意味を見出せる。

 

ってことです。

 

(今すでに自分にある強みを見つけたい場合はこちらから

→自分の強みを見つける3ステップ。自己分析の方法を紹介しようと思う。)

 

例えば工場のライン作業の人が転職を考えたとしましょう。

 

===============

 

今までなら、ただただ目の前の部品を

組み立てることの繰り返しばかり。

 

それが嫌になって転職を考えた。

 

そして、今の状況でも

自分という商品の価値を高めるために

何かできることはないか?と考えてみる。

 

すると、現場目線でしかわからないような

作業手順などの改善すべき点が多々あった。

 

「もっとここをこうすれば作業しやすくなるのに…」

 

気づいたことを早速上司に相談。

 

そしたら見事に改善が施された。

 

============

 

こういったことも日々繰り返していけば

 

現場目線でしかわからないこと。

 

もっと言えば、

その人にしかわからない視点を持っている。

 

って強みにすることができます。

 

他にも、

自分の受け持つ仕事とに対しての責任感や

少しでも働く人の環境が良くなるように。

と考える貢献心。

 

「もっと働く環境を良くしたい」

と率先して上司に改善を求める積極性。

 

こんな感じで、些細なことでも

自分という価値を高められるんです。

 

今挙げた例なんかは、

まだ日が浅いベンチャー企業などでは、

アピールポイントになることがあります。

 

というのも、

会社の働く環境・制度が

まとまってないところが多いです。

 

毎日のように改善すべき点が見つかります。

 

そこに、

いろいろな視点で改善ポイントを見つけて、

そして積極的に会社と連携を取ろうとする姿勢のある人。

 

こんな存在になることができれば

ただただ与えられた業務をこなすだけ。

って人との違いを作り出せます。

 

企業側としても、

「もっとこの会社を良くしたい」

って思っている人に対して

嫌な気持ちになんかなるわけがないです。

 

転職の面接時に、応募理由を聞かれて

 

「御社では現場目線での声を積極的に取り入れて

一人一人が働きやすい環境を作っていると知りました。

 

私はそのような一人一人の従業員の声を大事にする、

”人材”を”資産”だと考える点に魅力を感じて応募しました」

 

ざっくりとですが、

こんな応募動機にだってできるわけです。

 

これなら、

ただただ「前の会社が嫌になったから転職したい」

みたいな退職理由にもならないで済みます。

 

こうやって、今の職場でも

自分という商品の価値って

いくらでも高められると思うんですね。

 

それがどんなに些細なことであろうと、

ないよりかはあった方がいいに決まってます。

 

今の仕事が、営業の仕事みたく

数値でアピールするようなものがないのであれば尚更です。

 

なので、転職を考えているのであれば、

 

今の職場でできることはないか?

自分の価値を高められることはないか?

 

探してみましょう。

 

小さな積み重ねが転職活動での

大きなリターンとなって返ってきます。

 

 

こちらの動画も参考にしてみてください。


ってことで、今回の話をまとめると

 

・今の職場で働いていること=自分という商品の価値を高めること

・ゆえに転職活動は今の職場ないからすでに始まっている

 

という話でした。

 

ちなみに、自分の強みだけでなく、

転職を成功させる秘訣については、

こちらの書評でがっつり書いてます。

→転職の思考法まとめ。転職情報を探しているならまず最初に読むべき本はこれ!

=================

私は転職を機に180度人生を変えることができました。

働くことがこんなに楽しいと思えたことは初めてです。

 

と言っても、元々は

才能やセンスなし・人脈なし・学歴なし

こんな感じで地を這うように底辺を生きてきた人間です。

 

取り柄なんて何もありませんでした。

 

でも、そんな人間でも、自分にとってやりがいのある、

楽しい働き方、職場を選ぶことはを可能なんです。

 

「そんなの本当にできるのかよ?」

って思いますよね?

 

その気になる内容、より具体的な私の体験談はメルマガで話してます。

【下記画像をクリックしてより濃い内容を読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です