「仕事がツラい」→今いる場所だけが全てじゃない。って思ったらクソ楽になった

Pocket

どうも。セッキーです!

 

今日は今の仕事に疲れてしまった人に、

気持ちがフワッと楽になる考え方を紹介していこうと思います。

 

物事がどーでもよく思えてくるので、

かなり楽になりますw

 

その結果逆に仕事にめっちゃ打ち込めるようになったり、

人によっては新しい道を見つけせるようにもなります。

 

「自分らしい生き方」って言われるヤツですね。

 

早速始めていきます。

 

今の仕事で働くことがつらい時期が私にもありました

 

今はすごく働きがいのある仕事だって

自分でも思えるんですけど、

私も仕事がつらい時期がありました。

 

当時のことはこの記事でも書いてます。

→転職・そして挫折を経て得られた1件のお申し込み

 

 

毎日毎日お客さんとコンタクトとって、

色々試行錯誤やってみるけど結果が出ない。

 

その時期の上司は私と同い年で、

その上司から毎日のようにアドバイスや指摘を受けました。

 

繰り返し何度も何度も。

 

 

「あ”〜…なんでうまくいかねぇんだよ…」

 

「やっぱ俺ダメなんかな…」

 

「ぐぬぬぬぬぬ…あいつ(上司)の言い方マジむかつくぅぅうわぁぁぁ”!!!!」

 

 

こんなことが頭の中でグルグル。

 

結構ヘコみまくってた時期です。

 

朝起きるのが辛かったです。

 

電車の中は憂鬱でした。

周りのサラリーマンの重い空気感に飲まれてました。

 

余計仕事にも身が入らなかったです。

 

仕事が辛いと感じていた時期に発熱で会社を休んだ。

 

で、それが2ヶ月くらい経った頃。

 

ちょっと風邪をひいて、

熱が38度ほどに上がってしまって、

1日会社を休みました。

 

体調はかなり悪く、体も重い。

関節痛が酷かったです。

 

 

でも、本音はめっちゃ嬉しかった。

 

 

「うわー。みんなが働いてる時に会社休めるってマジいいわぁー」

 

 

こういう時って、会社の決められた休みの日と違って、

ちょっとした優越感味わえたりするんですよね。

 

小学生が学校休んで家にいると、

なぜか逆にワクワクしてくる。

 

そんな感じ。

 

でも、そんなこともつかの間、

次の瞬間には急遽の休みで、予定していたお客さんとの

コンタクトのことが頭によぎる。

 

 

「やべぇ。。。どうしよぅ…」

 

 

当然自分の業績にも響いてくるから、

小学生のようなワクワク感は一瞬で吹き飛んでいきました。

 

 

明日は仕事行かなきゃ…

 

でも体がしんどい…

 

メンタルもしんどいぞ…

 

 

 

どうしよ…

 

あぁ”〜〜〜。

 

 

 

どうすりゃいいんだ俺は!

 

 

 

仕事がつらくて会社に引け目を感じながらも3日間ズル休みした

 

はい。

 

若干自暴自棄になって

熱が治まらないと伝えて会社休みました。

 

休み2日目には体調は万全。

 

正直ピンピンしてましたw

 

 

でもなんだか行きたくなかった。

 

 

これが多少風邪をこじらせたくらいだったら

そもそも会社も休まずに行ってたと思います。

 

自分の業績のこともあるし、

結果出なければ面倒臭い上司に色々言われるし、

お客さんの引き継ぎもせずに休んだから

職場の仲間にも迷惑をかける。

 

だから熱を出して休んだことも

確かに引け目を感じました。

 

 

 

でも…

この際だから。

 

今まで休まずにやってきてストレス溜まってたから。

 

 

…いいや。

休んでしまえ!!

 

 

めっちゃ具合悪い様子を取り繕って

私は会社に休みを伝えました。

 

「あぁー言っちゃったよぉ…

休み明けなんて言われるんだろ…」

 

 

人目を気にする私は

言ったはいいもののまだまだ気になります。

 

でも言っちゃったんだから、

もう休みは休み。

 

逆に「やっぱ大丈夫です!」

なんて言うのも面倒くさい。

 

私は発熱の日と合わせて

3日間連続で会社を休みました。

 

3日間会社をズル休みして、もうどうでもいいと思ったらつらい仕事が楽になった。

 

会社をズル休みしたことに引け目を感じ

上司や同僚にどう思われるかが気になりながらも、

なぜだかこの時は普段仕事している時とは

少し違う感覚がありました。

 

職場でせかせかと動き回ってる時だと

わからない感覚です。

 

冷静になれたと言うか、

自分を客観視している。って感じですかね。

 

そんな中でふとある感情が

浮かび上がってきました。

 

 

 

”別にどーでもよくね?”

 

 

なんのために働いてるの?

 

 

誰の期待に応えようとしてんの?

 

今の会社が俺にとって全てなの?

 

 

 

誰の人生よ?

 

 

そう思ったら、

なんだかすごく気持ちが楽になりました。

 

別にもう無理なら辞めりゃいいし、

どうにかなったところで別に死ぬわけじゃない。

 

 

何かしら別の生き方・働き方だってあるっしょ。

 

 

どうやら私は、必要以上に、余計に、無駄に

”何か”を背負って気負ってたみたいです。

 

 

本当に自分がいないとお客さんの対応が。

とかがあるなら、

上司はどんなことがあろうと会社に来させようとします。

 

周りの同僚だって、手に負えないと連絡が来るはずです。

 

でも休むって言ったらすんなり休めた。

 

だから、別に俺じゃなくても会社ってのは回るんだ。

 

 

 

これってどこの会社でも同じじゃね?

 

 

 

そんな風に思ったら、

 

誰かの期待に応えようとか、

やらなければ”ならない”

 

みたいなのが吹っ飛んだんです。

 

案の定休み明けに会社に行ったら、

業績云々は抜きにして、

職場の人は私に気遣ってくれました。

 

「休むなんてふざけんな!!!」

 

とか言われるかも。

って万が一のことも想定していたんですが、

そんな心配は超無意味。

 

逆に、同僚も

「ここまでは手伝っておいたから、

あとはここから進めてくれれば大丈夫だよ」

 

ってめちゃめちゃ優しい。

 

そのまますんなり仕事に入れました。

 

今いる環境だけが全てじゃない。つらい仕事以外にもまだまだ世界は広いんだ

 

この経験を通して、

 

「自分の見ていた世界。思い込みって超狭くて浅はかだったんだ」

 

ってことを感じました。

 

 

ちなみにその後の私は、

なぜか逆に仕事にめっちゃ打ち込めるようになって、

それが結果に表れるようになってますw

 

 

会社で週5日とか働いていると、

どうしても

 

 

”今見ている世界だけがこの世の全て”

 

 

みたいにいつの間にか

頭の中が狭くなってしまうんですよね。

 

いくらでも働き方があって、

 

人の数だけ生き方があって、

 

生き方も、働き方もいくらでも選択肢がある。

 

私はその中で、

 

 

「この会社で頑張って頑張って働かなければ”いけない”」

 

 

という不必要なプレッシャーを

自分に課していたように思います。

 

でもそんなのって必要ないんですよね。

 

 

 

働くってのも”全ては自分のため”だから。

 

 

 

だから、もし同じように今働いていることに対して

「つらい」って思っているのであれば、

 

 

”別に今いる場所が全てではないぞ!”

 

 

って言いたいです。

みんなにも自分自身に言ってみてほしいな。

って思います。

 

そう思うことが私のように、逆に仕事を

打ち込めるようになるケースもあるでしょうし、

 

別の選択肢、働き方に進むキッカケにもなると思います。

 

私もそうでしたが、働くことが辛くなってる人は、

 

 

「しなければならない」=must

 

 

に囚われてしまって、自分で自分を苦しめてしまってます。

 

故に会社や周りの人の目も気にしてしまう。

 

 

 

でもそんなことよりも、自分の人生!

 

 

 

どう見られるか?を気にする脳のスペースがあるんだから、

 

そのスペースは、

 

自分がどう在りたいか?

自分がどうなりたいか?

 

やっぱりこれに費やしたいですよね。

 

会社を休んではいけない。

会社を辞めるなんて悪だ。

 

なんて確かに会社側からしたら損失だから

休んでほしくない、辞めるなんてもってのほか。

こんな風に思うのは当然です。

 

 

私も”上司という立場”で言えば

そりゃ人という貴重な資産を失いたくないです。

 

でもそれはあくまで会社側。

 

私が”1人の人間として”言うのであれば、

 

休んだって、辞めたって。

 

 

 

それをちゃんと自分で選ぶ。って方が

 

絶対自分の人生にとってはいいことだと思ってます。

 

 

仕事は3年続けて初めてわかるものだ!

だから3年は続けろ!!

 

こんな価値観が日本には根深く残ってますけど

 

その3年って何基準?

 

別に考え方、働き方次第で

3年→2年→1年にすることだってできるんじゃね?

 

って思いますし、

 

「世の中そんなに甘くない」

 

みたいに言ってくる老害いますけど、

そういう奴に限って

 

世の中の何が甘くて、

何が辛いのか自体わからずに

言ってることばっかですからねw

 

こんな奴らは全てスルー。

 

自分がどう在りたいか?どうなりたいか?

 

そのために今何をすべきか?

 

そう考えて、今の職場が「なんか違う」

と思うのであれば、新しい環境を考えたっていいと思います。

 

無理に自分に「3年は…」とか言って

持たなくてもいいプレッシャーという重りを

わざわざ自分から背負う必要ないですから。

 

私もブラック企業に勤めた時には

 

「やるからには続けなきゃ…」

 

とか言ってブラックだとわかってて働き続けた結果

頭振り切れてマジでおかしくなりましたからね。

 

 

その結果引きこもりです。

 

 

 

こんな風になりたくないですよね?

 

であれば、今の会社以外の世界に触れてみましょう!

 

誰か会社以外の人に会いに行く。

誰か会社以外の人に相談する。

 

 

質問・疑問・相談があれば私もLINE@で直接お答えしてます。

 

会社の人でもなく、親や友人のように

これまでの価値観とは別の視点から話を聞くのって

かなり新鮮味があっていいキッカケになるものですからね。

 

↓私セッキーのLINE@です↓

 

 

LINE@もいい例で

今ではインターネットで情報はすぐに見つかりますよね。

 

なので、まずはちょっとした時間で、

会社以外の情報に触れていくこと!

 

それがゆくゆくは「自分らしい生き方・働き方」

につながって行きます。

 

 

ちなみに今では「退職代行業者」なんて存在もあります。

→退職代行サービスを知ってたらバックレた私の人生はマジで変わってた。

 

こういう情報を持っておけば

いつ何時って場合も安心感大きいです。

 

 

 

環境を変えてみたり、

様々な価値観に触れてみたりすることのメリットは

こちらの動画が参考になると思います。


願うばかりではなく、できることから行動!

私もそうやって小さなことから始めてきました。

→引き寄せの法則をやめたら人生変わった

 

 

と言うことで、今回の話を一言でまとめると

 

”今いる場所が全てではない。

まだまだ世界は広いから、周りに目を向けてみよう”

 

って感じですね。

 

ってことで今回は。

 

今の仕事に疲れてしまった人に、

気持ちがフワッと楽になる考え方

 

について話しました。

 

=================

私は転職を機に180度人生を変えることができました。

働くことがこんなに楽しいと思えたことは初めてです。

 

と言っても、元々は

才能やセンスなし・人脈なし・学歴なし

こんな感じで地を這うように底辺を生きてきた人間です。

 

取り柄なんて何もありませんでした。

 

でも、そんな人間でも、自分にとってやりがいのある、

楽しい働き方、職場を選ぶことはを可能なんです。

 

「そんなの本当にできるのかよ?」

って思いますよね?

 

その気になる内容、より具体的な私の体験談はメルマガで話してます。

【下記画像をクリックしてより濃い内容を読んでみる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です